炭素ゼロ運動

TOP > 炭素ゼロ運動 > 会員宅の発電・蓄電装置導入への助成

会員宅の発電・蓄電装置導入への助成

生長の家国際本部では、日本国内の組織会員*に対して次の4種類の助成を行っております。会員に対して 、生長の家本部から助成しています。

1.2007年4月から太陽光発電装置または小型風力発電装置の助成を開始
2.2010年4月から電気自動車の助成を開始
3.2016年1月からリチウムイオン蓄電池の助成を開始

* 組織会員とは、生長の家相愛会白鳩会青年会の各組織に所属している会員、相愛会=男性の組織、白鳩会=女性の組織、青年会=12歳以上40歳未満の男女で構成される組織

助成対象
1.太陽光発電装置または小型風力発電装置
    ①2007年4月1日以降に稼働開始していること
    ②発電した電力を会員宅で使用していること(全量売電は対象外)
2.電気自動車
    ①2010年4月1日以降に購入していること(個人向けリース契約3年以上可)
    ②自動車が搭載している電池の電力のみを動力源とする
        4輪の電気自動車であること
3.リチウムイオン蓄電池
    ①2016年1月1日以降に購入していること
    ②自然エネルギーで発電した電力を蓄電し、
        家庭生活で利用することを目的とすること
    ③自然エネルギーの発電装置(太陽光、小型風力、地熱発電等)との併用で
        蓄電池を設置すること
助成金額
1.太陽光・小型風力発電装置 20,000円/kW
2.電気自動車 本体価格の10%(上限30万円)
3.リチウムイオン蓄電池 蓄電容量1kWhあたり10,000円
助成の規模

太陽光発電

2007年4月1日〜2015年12月31日までの累計

組織名 申請会員数 発電出力合計(kW) 助成金合計
白鳩会 995 4,532.1 18,120万円
相愛会 361 1,690.8 6,460万円
青年会 47 209.7 820万円
合計 1,403 6,432.6 25,403万円
※四捨五入のため合計が一致しません

小型風力発電

2007年4月1日〜2015年12月31日までの累計

組織名 申請会員数 発電出力合計(kW) 助成金合計
白鳩会 1 0.475 2万円
合計 1 0.475 2万円

電気自動車

2010年4月1日〜2015年12月31日までの累計

組織名 申請会員数 助成金合計
白鳩会 54 1,521万円
相愛会 30 846万円
青年会 5 137万円
合計 89 2,505万円

ページトップへ