TOP > Q & A > 人間関係

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの人間関係は?

質問 気持ちを前向きにしたいが、マイナスの言葉が出てくる

2年前から夜眠れなくなり、仕事に行くことが出来なくなりました。精神科の病院にも通っていますが良くなりません。母はマイナスのことを言葉に出したり考えたりしないようにしなさいと言っています。でも出てくるのは「死にたい」とか「仕事に行きたくない」などとマイナスの言葉ばかりです。気持ちを前向きに切り替えるにはどうすればいいのでしようか。
(E・A、30歳、男性、神奈川県)

回答 「マイナスの言葉」が出てもそれにこだわらず、明るいコトバを生活の中で積み重ねて行くことが大切です。

回答者:北島 修二(生長の家本部講師補)

人生は自分の「コトバ」でつくりあげていくものです。あなたのお母さんも、そのことをすでにご存知のようですね。身近にいて文字どおり親身になって心配して下さっているお母さんに、心から感謝して下さい。あなたは苦しいでしょうが、苦しいのはあなただけではないのです。
 さて、たしかに私たちの人生は「コトバ=心」でつくりあげていくもので、今後明るい人生にしたければ、「マイナスの言葉」は使わないに越したことはありません。しかしあなたの現実は、そのことが分かっていたとしても、なかなか止める事が出来ず苦しんでいるということですね。

潜在意識を明るいコトバで満たす

心はよく氷山に譬(たと)えられます。眼に見えている海面上の氷山は全体の約5%だといわれます。残りの大部分の約95%は海面下にあります。氷山の流れて行く先は、海面上の風の方向ではなく、海面下の海流の方向に左右されるということです。
 では、あなたの心をこの氷山に例えてみますと、海面上に浮かんでいる氷山全体の5%に当たるのが、あなたが普段意識している表面の心(現在意識)です。そして心の向かう行き先に圧倒的な働きをするのが海面下の氷山に当たる、あなたが普段意識していない習慣の心(潜在意識)なのです。
 習慣というのは過去の行為や思いの積み重ねですから、あなたが少しぐらい意識して暗いコトバを使わないようにと5%の心で頑張ってみても、今まで習慣的に積み重ねてきた95%の暗い心の傾向を簡単に変えることは難しいでしょう。逆に暗いコトバを掴(つか)んでそれを止めようと意識することは、かえってあなたの習慣の心に暗いコトバを印象付け、悪循環に陥ることにもなります。
 あなたが望んでいるように気持ちを前向きにするための第一は、暗いことを考えたりコトバに出してしまうことがあっても、そのことは放って置いて、明るいコトバをどんどん積み重ねて行くことです。あなたの習慣の心を明るいコトバで入れ替えてしまいましょう。

「必ず善いことがやって来る」と唱えよう

そのために今日から1ヵ月間「必ず善いことがやって来る」と毎日5回、20遍ずつ心で唱えることにして下さい。朝、目が覚めた時と、三度の食事の前と、夜寝床に入ったときにやるとちょうど5回になります。
 この詳しい方法は『新版 真理』(生長の家創始者・谷口雅春著、全11巻、日本教文社刊)第3巻33ページに、「早くよい結果が現れる法」と題して、五箇条の心掛けが述べられていますのでぜひ読んでください。また、読むだけではだめで必ず実行してください。きっと良い結果が現れてきます。
 なお根本的な解決には、あなたがこの世に生まれてきたのは、あなたにしか出来ない大切な使命があるという事をしっかりと自覚して、感謝の生活をしていただく事が何よりです。そのために全国各地で行われている練成会(合宿して教えを学び、実践するつどい)に参加して、本物の自分をしっかり観る訓練をされることをお勧めします。

 

このQ & Aは、『理想世界』平成17年1月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲