TOP > Q & A > 人間関係

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの人間関係は?

質問 ひどいことを言われる状況を改善したい

人からわざと傷つくことを言われても、喧嘩をしたくないので言い返したりはしません。でも、言い返さないのでストレスをため込んでしまう損な性格だと思います。生長の家では「人を恨んだらいけない。感謝しましょう」とよく聞くので、人からいじわるなことを言われて怒りが消えないときは、聖経(生長の家のお経の総称)を読んだりしています。でも、現実は解決されません。いつもひどいことを言われっぱなしという状況を改善したいのですが、どうしたら良いでしょうか。
(U・N、21歳、女性、岐阜県)

回答 コトバには環境や運命を創る力があります。常に笑顔で感謝に満ちた明るいコトバを使いましょう。

回答者:浅田 佳人(生長の家本部講師)

あなたは、人と争うことを嫌い、大変つらい思いをされているのですね。まず、ご両親に心から感謝しましょう。あなたがこの世に生まれ出ることが出来たのは、父母がいてくださったからです。父母の深い愛があるからこそ、今ここにあなたが存在するのです。
 父母に心から感謝することが出来たなら、あなたの人生は必ず良い方へ向かいます。今、あなたに起こっている好ましからざる問題「ひどいことを言われる」ことのない状況が自然と生まれてきます。
 人間関係における問題や、人生の幸・不幸は、親と子の関わり方に多くの原因があります。「父母の愛あればこそ、ここにわれ在り」という思いに至り、親の恩に目覚めるとき、生まれて来た喜びや生き甲斐が生まれ、人生そのものが輝き始め、環境も運命もすべてが好転するのです。
 あなたは、問題を解決しようと聖経読誦どくじゅをするのでしょうが、聖経読誦や神想観(生長の家独得の座禅的瞑想法)を行うときはこの問題から心を放しましょう。問題を解決する方法は、問題をつかむことではなく、その問題を心から放ち去って、神様の世界を観ることにあるのです。
「ひどいことを言われる」世界、現象の不完全な世界を観ず、ただ神様の創造された世界の完全さを観るのです。ひどいことを言う人など本当はいないのです。どの人も皆神の子ですから、本当は優しい良い人ばかりなのです。
 神様の創られた完全な世界を「実相世界」ともいい、ここは歓喜に満ちた世界です。あなたの心に喜びいっぱいの明るい世界を描いてみてください。そして想像してみてください。心に描いた世界が、あなたの人生に、環境に現われるのです。あなたは、あなたの人生をつくりだす主人公なのです。

美しいコトバを使う練習をする

心に描いた世界を現し出し、好ましい環境を創るのが、コトバです。生長の家では口から出る言葉の他に心に思うことや表情などもみなコトバであると教えています。コトバには環境や運命をつくる力があります。明るい人生や環境をつくるには、常に笑顔で感謝に満ちた明るいコトバを使うと良いのです。
 生長の家総裁・谷口清超先生は次のようにお説きになっています。

「心がコトバとなり、コトバが万物を作るのであるから、花のような美しいコトバを使う練習をして、大いに明るい『花のような人生』を送りたいものである。(中略)
 この世では、時にとんでもない事件が起り、事故が発生し、傷つくこともある。それはみな『花の心』をわすれ、花のコトバではない、暗いコトバに親しんできたせいかも知れないが、それでも人が“正しい信仰”をもち、『神の国は完全円満である』のが実相だと分かりさえすれば、どのような人世にでも作りかえて行くことができるのである」(『コトバが人生をつくる』日本教文社刊、117〜118ページ)

積極的に、明るい讃嘆に満ちた快いコトバを誰にでも投げかけてみてください。必ず状況は改善されて行くことでしょう。

(生長の家空知教区教化部長)

このQ & Aは、『理想世界』平成18年1月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲