TOP > Q & A > 人間関係

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの人間関係は?

質問 容姿への劣等感で積極的になれない

僕は顔や体格にとても劣等感があります。小学生の頃から容姿のことでからかわれ、いつもくやしい思いをしてきました。今、体重は110キロ台ですが、これも親が太っているからだと思えて憎く思います。これまで友達にも恵まれず、何事にも積極的になれないのは、すべて太っていることが原因なのです。大学に通っている今も、誰かが僕のことをからかっているように思えて人目を避けてしまいます。痩せるための努力をしたこともありましたが長続きしません。この先、容姿のことで悩み続けていくのはいやです。
(U・M、20歳、男性、福岡県)

回答 人の幸せは容姿とは関係ありません。今、心が愛に満たされた人は、人生に何があっても常に幸せです。

回答者:日向 光春(生長の家本部講師)

容姿への劣等感から悩み、人目を避けてしまうとのこと、ご心中お察し致します。小学生の頃にからかわれたくやしい思いも原因しているのでしょう。もう容姿のことで悩みたくないと思われるのは当然です。
 しかしご安心下さい。あなたが素晴らしく生まれ変わりたいと思うのは、実はあなたが素晴らしい「神の子」だからです。
 生長の家総裁・谷口清超先生は『明るく楽しく人生を』(日本教文社刊)の中で次のようにお説きになっています。

「人間はもともとすばらしいから、すばらしくなろうとする。もし、すばらしくないものなら、『すばらしいものになろう』などと思うはずがないのだ。(中略)
 ところが人間はもともとすばらしいから『大きな希望』を抱き、すばらしい者になろうとする。身体も立派でないと気がすまない。スラッとした身体つきでないといけないなどという。それは決して悪いことではない。何故なら、人間がもともとすばらしいことの証拠だから」(8〜9ページ)

肉体は、主人公であるあなた(神の子)が使う道具であります。ところが、今のあなたは肉体の不完全さばかりに気をとられ、主人公としての神の子である自分を忘れてはいないでしょうか。まず自分が素晴らしい神の子であることを自覚する、つまり認めることが大事です。
 そして神の子を生活に現わすためには「心の持ち方」が大切です。友達に恵まれず積極的になれない原因をすべて太っているせいにしていますが、世の中には太っていても幸せな人はたくさんいます。私の職場にもあなたの体格と同じくらいの職員がいますが、彼は厨房で一所懸命働き、訪れる多くの皆様に少しでもおいしい食事を提供しようと頑張っています。

どれくらい人を愛したかを考えよう

生長の家練成会(合宿して教えを学び、実践するつどい)の参加者の中にも容姿の悩みを持つ方は多いです。お話を聞くと、往々にして本人が気にするほど周りは気にしていないものです。人にどう思われるかを気にするより、自分がどれくらい人を愛したか、感謝をしたかを考えましょう。それが神の子の本心です。今、心が愛に満たされ幸せな人は、人生に何があっても常に幸せな人なのです。
 今を感謝する生き方が生長の家です。まず、大学まで進学させて下さったご両親に心から感謝をしましょう。そこから輝く未来が開かれます。あなたが悩んでいる以上にご両親はあなたのことを心配しているのです。どうしても感謝出来なければ練成会への参加をお勧めします。多くの練成会参加者が両親の愛に目覚めて、新たな人生を出発しています。
 また明るい言葉を使いましょう。明るい言葉は神様と波長が合い、明るい人生を創ります。暗く文句ばかり言っていては楽しい人生は築けません。常に心を明るくするために「私は神の子、完全円満」と耳に聞こえるくらいの小さな声で、繰り返し唱えるのです。
 そんなことでと思われるかもしれませんが、繰り返し唱える中で心の変化に驚かれるでしょう。言葉には人生を左右する力があります。これらを実践することで、容姿の悩みから必ず解放されます。

 

このQ & Aは、『理想世界』平成18年11月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲