TOP > Q & A > 人間関係

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの人間関係は?

質問 近所の人が放し飼いにしている猫の糞尿被害に困っています

わが家の裏の家は、家族皆が猫好きらしく、一匹だった猫がどんどん増えて、今では何匹いるのか分からないくらいです。それは良いのですが、猫は放し飼いにされていて、夜や人が見ていない時に近隣の家の庭のあちこちに糞や尿をするので、糞尿の被害や悪臭で皆が迷惑しています。その家の人には、隣近所の人たちは誰も苦情を言えず、皆黙っています。もうそのような状態が続いて二年ぐらいになります。この問題を解決するには、どのようにしたら良いのでしょうか。教えて下さい。
(B子、48歳)

回答

回答者:古川 忠男(生長の家本部講師)

放し飼いの猫の被害で、さぞお困りのことと思います。ところで、人間の心が自然界に及ぼす影響についてご存知でしょうか。生長の家創始者・谷口雅春先生著の『新版 ひかりの語録』に収録されている「智慧の言葉」には、次のように書かれています。

「愛は人と人との接触をやわらげ、人生を住みよきものたらしめる。そこまではたれでも知っている。されど人間の愛が自然界におよぼす影響を知っている人はすくない。すべての人間が互いに愛するようになり、いかりやにくみやねたみなどの不調和な精神波動がの世から消滅してしまえば、自然界の現象を支えている内的な力に一大変化が起り、調和がおのずから自然界を支配し、聖書にあるような獅子ししと羊とが一緒に遊んでいる世界が出現するのである。に見える世界は心の世界の影でしかないからである。ことに万物の霊長たる人間の心は万物を支配する」(166ページ)

私にもささやかな体験があります。それは、現在の家に住み始めた時、雨樋あまどいから入った数匹のネズミが天井で夜毎、大運動会をはじめ、ガリガリと何かをかじりだしたのです。そこで、私は人間と動物が「完全に調和している世界」を信じながら、「ネズミさん、この家は私たちの大切な家です。あなたたちの家は野原です。どうぞ、そちらの方へお帰り下さい」と祈ったのです。すると、その翌日から運動会はピタリと止みました。
 これに類するような体験は、生長の家の方々から数多く耳にします。あなたも猫ちゃんに、わが子に語りかけるように、やさしくお祈りされたらいかがでしょうか。また、先ほどの「智慧の言葉」を何度もお読みになり納得した上で、飼い主の方に近所中が困っていることを客観的に誠実に、愛情をもってお話しされることです。飼い主の方は愛の深い方でしょうから、きっと分かってくれますよ。

(生長の家群馬教区教化部長) 

このQ & Aは、『白鳩』vol.26に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲