TOP > Q & A > 人間関係

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの人間関係は?

質問 私のことをどう思っているのか、気になって仕方がありません

この春、志望校に合格し、待ちに待った高校生活が始まりました。でも、友だちが思うようにできません。そのせいか、最近、クラスのみんなに陰で悪口を言われているような……、そしてどう思われているのか気になって仕方がありません。何をするのにも集中できず、授業の内容も全然頭に入ってきません。私は普通にしているつもりです。どうしたら周りの目を気にせず、勉強にも集中して、学校生活を楽しく過ごすことができるでしょうか?
(S・H、高校1年、女性)

回答 友だちを得るには、「ほしい」から「与える」へと、心の向きを変えることが必要です

回答者:各務 洋行(生長の家本部講師)

楽しいはずの高校生活が、皆に陰口を言われているように感じられてはつらいですね。でも心配しないで下さい。あなたの努力によって、よき友人に囲まれた楽しい高校生活を実現させることができます。志望校に入ることができたあなたには、その力がすでに備わっていますよ。
 さて、「友だちがほしい」という思いは皆の共通な願いですから、それはお互い様であり、一方的ではなく双方向の願いです。
 そこで振り返ってみましょう。友だちがなかなかできないというあなたは、いつの間にか一方的な願い、つまり「友だちになってほしい、なってほしい」と相手に求める気持ちが強くなっていないでしょうか。
 誰でも「求める気持ち」が先行すると、何となく近づきがたくなるものです。ですから、その反対の「与える気持ち」を持つことです。
 例えばお風呂に入って、お湯を自分の方にまわそうとすると、横に流れて向こうに行ってしまいますが、反対に向こうに押すと、それが廻って自分の方に来ます。
 つまり、「与えるもの」は「与えられる」のです。友だちを得るには、「ほしい」から「与える」というように心のベクトル(向き)を変えることが必要です。

人の美点に目を向けることを始めよう

こんな外国の話があります。四十五歳のアン未亡人は友達がなく孤独でした。ある教師に相談したところ、「孤独を考えないで、友達のことを考えるのです」と言われました。
 早速、家の外に咲いているきれいな紫苑しおん(花)を、「この花は昔のあの友達が好きだった。これを持って行ってあげよう」と車で持って行ってあげました。するとその友達はとても喜んでくれ、再び良き友人を得たのでした?。やはり「与えるもの」は「与えられる」のですね。
 生長の家創始者・谷口雅春先生は『青年の書』で次のようにお説きになっています。

「よき友を得ようと思うならば、まず自分がよき友とならなければならないのである。深切しんせつを与える友、喜びを与える友、励ましと勇気づけと賞讃しょうさんとをしみなく与える友、相手の美点を認めてそれをひきだしてやる友にならなければならないのである」(101ページ)

与えるのは「物」だけではありません。親切や喜び、励ましを与えることもできますし、賞讃したり美点を認めてあげることもできます。私達はめられたらうれしいものです。そうした相手の美点を認めることを習慣にするための最適なグッズが『日時計日記』です。
 ぜひ、友達や周りの人の美点を見つけて日記に記入してみて下さい。きっといくつも見つかってくると思います。やがて、あなたの心の向きは「与える」方向にシフトされ、あなたの周りにはよき友人が集まってくるでしょう。
 「人との関係」が良くなってきますと、本来の「人間」、つまり「神の子」としてのあなたの姿がそこに現れ、能力もどんどん発揮されてきます。勉強にも集中でき、楽しい学校生活を送ることができると確信します。

(生長の家東京第二教区教化部長) 

このQ & Aは、『日時計24』vol.28に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲