TOP > Q & A > 人間関係

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの人間関係は?

質問 近所づき合いの下手な自分が嫌です。

夫の会社の社宅に住んでいるのですが、生来の引っ込み思案な性格のため、近所づき合いが苦痛です。夫は理解してくれているものの、夫の会社での立場にも影響しかねないと思うと、愛想良く人とつきあえない自分が嫌でたまりません。どんな気持ちで、周囲の人たちと接したらいいのでしょうか。
(F・H、28歳、女性)

回答 欠点を見ず、感謝へと心の向きを変えてください。

回答者:森田 美穂(生長の家本部講師補)

お便りを拝見し、あなたはとても優しくまじめで、向上心のある方だと思いました。生長の家では、「人間は神の子で、完全円満である」と説きますが、あなたにも、その神の子としての本性(実相)があるからこそ、自分の不完全さが分かり、向上心が湧いてくるのです。
 ただ、今まで「人間は神の子」ということを知らなかったあなたは、「生来の引っ込み思案」と思い込み、自分の本当の素晴らしさを表現できていなかったのですね。
 人間の心は、すべてを作り出す「鋳型いがた」のようなものです。欠点ばかりを見つめて悩んでいると、心で認めた通りに欠点ばかりが大きくふくらんでしまいます。
 「人間は神の子で、完全円満」という自覚を持つためには、そんな欠点だけを見つめる心の向きを、足りていることや幸せなことを認め、感謝する方向に変えることが大切です。何よりもあなたは、父母から五体満足の体を授かっています。ちゃんと仕事をし、あなたを理解してくれるご主人がいます。「そんなことは当たり前だ」などと思わず、感謝してみてください。
 また、朝目覚めた時、夜寝る時に、「私は私が大好きです。私の周囲の人々は、みんな神の子で、いい人ばかり。ありがとうございます」と、親しみをこめて感謝の言葉を唱えてください。
 毎日、続けることで、自分はもちろん、周囲の人や物や事の明るい面を見ることができるようになります。そうすると、あなたに温かい雰囲気が生まれ、それが周囲に伝わって、社宅の皆さんとも、自然によい人間関係が築けると思います。
 「今、本当の素晴らしい自分を現すための機会をもらっている」と感謝し、花が咲くのを楽しみに待つように、明るい気持ちで日々を過ごしてください。

このQ & Aは、『いのちの環』No.49に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲