TOP > Q & A > 人間関係

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの人間関係は?

質問 別れた元夫が許せない

昨年、離婚しました。子供はいません。というのも7カ月で別れたからです。夫がフェイスブックで、昔親しかった女性に、相手が勘違いするようなメールを送っていたことが発端でしたが、元義父母からは一方的に私が悪者にされ、元夫と話し合う機会も与えられず離婚に至りました。そんな理不尽りふじんな元夫がどうしても許せません。
(T・K、33歳、女性)

回答

回答者:前田 智子(生長の家本部講師)

 離婚は、大変な精神的ストレスを伴うものです。ましてや、あなたのように話し合いもさせてもらえず、納得がいかないまま別れたのでは、心の整理がつかないのも無理はありません。
 あなたは、「私は夫を愛している。だから夫も私だけを思っていてほしい」と考えていたのでしょう。だから、フェイスブックでのご主人の言動が許せなかったのだと思います。
 しかし、一口に愛と言っても、いろいろな段階があります。あなたの場合、「愛する人にいつもそばにいてほしい」という愛ではなかったかと想像しますが、そうした愛は、ともすると、相手を縛ってしまう執着しゅうちゃくの愛になりがちです。
 生長の家では、相手の幸せを願い、相手の喜びを自分の喜びとして、決して相手を縛らずに放つ——それこそが本当の愛だと説きます。これから人生をやり直すにあたって大切なのは、ご主人に「放つ愛」を実践できていたのかどうか、自省してみることです。
 ところで、あなたはご両親に心から感謝しているでしょうか。あなたがお父さん、お母さんをどう考え、どう思っているのか。これが、人間関係のみならず、夫婦関係の基礎になります。この世にあなたを誕生させてくれたご両親に、無条件に感謝することが、幸福な人生を実現するための大きな鍵なのです。
 いつまでも、「許せない。理不尽だ」という思いを抱えていたのでは、あなたが苦しいだけです。過ぎたことは、心から放ちましょう。ご主人のことも、義父母のことも恨まず許し、幸せを祈ってあげてください。そうすれば、必ずあなたにふさわしい伴侶はんりょが現れ、新しい人生をスタートすることができると思います。

このQ & Aは、『いのちの環』No.54に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲