TOP > Q & A > 人間関係

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの人間関係は?

質問 学校で友だちとうまく話ができません

学校で嫌われているのか、興味がもたれていないのか、人と話ができません。自分から話しかけてみようとしたのですが、いざ話しかけようとすると、無視されるんじゃないかと怖くなってしまい、話しかけられませんでした。話しかける勇気が欲しいです。
(中1、女子)

回答 明るい言葉を使うと、自分も周りも変わります。

回答者:岡田 香利(生長の家光明実践委員)

あなたのご相談を読み、私も以前、同じように悩んでいたことを思い出しました。転校したこともあり、自分のことを知っている人が一人もいない時期で、クラスメイトとどう接すればいいのか分からないこともありました。今のあなたの心の状況と似ているのかもしれません。
 その頃の私は、恥ずかしがり屋で引っ込み思案。それでも、勇気をもって話しかけることにしました。まずは些細ささいなことから。テストの直後、「どうだった?」と声をかけたり、美術の時間に、上手な人に「すごいね!」と言ってみたり。おかげで、気の合う人と仲良くなり、親しい友人になっていきました。

楽しい人の所に人は集まってくる

また、この頃少しだけ生長の家の本を読んでいたので、「明るい言葉を使うと良い」と書いてあるのを見て、「よし、やってみよう」と実行したりしました。
 人は楽しい人のところに集まってくるものです。人をほめたり、明るい冗談を言ったりして、楽しそうにしている人のそばにいると、自分も楽しくなるからです。そして間違いなく言えることは、あなたもクラスメイトも皆、素敵なところがいっぱいあり、お互いがそれを認めたり、伸ばし合ったりすることで、仲間になれるのです。そうなれば、楽しい学校生活間違いなしですね!

良い事のみを記す『日時計日記』

そのために強力なすけをご紹介します。『日時計日記』というのを知っていますか? これは、その日あった良い事のみを書いていく日記ですが、これを使って、毎日の良かったことや、クラスメイトのすごいな! と思うことなどを書いていきましょう。物を貸してもらったり、勉強を教えてくれたことなどを書いてもいいですね。
 それが何になるのかと思うかもしれませんが、良かった事を思い出して書いていくと、自然と楽しくなっていきます。なぜなら、あなたの口から出る言葉は、人を喜ばせる明るい言葉になっていき、雰囲気が良くなり、一緒にいて楽しい人となっていくからです。
 また、地元で開催されている生長の家の青少年練成会や誌友会などに参加することをお勧めします。私はここで教えを学ぶうちにずいぶん明るくなり、人と話すことも楽しくなり、学校以外での楽しくて面白い仲間ともめぐり合いました。
 最後に、あなたは、あなたにしかできないことを与えられて、この世に生まれてきました。それは誰かに代わってもらえるものでもありません。あなたにしかない素敵な個性を発揮して、楽しい学校生活を送ってください。応援しています。

このQ & Aは、『日時計24』No.59に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲