TOP > Q & A > 人間関係

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの人間関係は?

質問 上司とどう和解したらいいでしょうか?

自分のあやまちから、取り返しのつかない暴言を上司に吐いてしまいました。謝罪したものの、「絶対に許さない」と言われたままの状態が2年も続き、自責の念が日増しに強くなってきました。上司と顔を合わせられなくなって仕事も手に付かず、出社できなくなっています。なんとか上司と和解できる方法はないものでしょうか。
(N・K、32歳、男性)

回答表情、態度、声も含め心の底から謝罪することです

回答者:大平おおだいら 收一しゅういち(生長の家本部講師)

上司と折り合いが悪く、出社できなくなっているとのこと、早く解決したい気持ちはよく分かります。どうしたら上司と和解できるか、その方法を探ってみましょう。
「自分の過ちから」とあるように、非はあなたにあるようですから、厳しい言い方かもしれませんが、間違ったことをしたら、非難されるのは避けられません。「謝っているのだから許して欲しい」というのは、あなたの素直な思いではあっても、それはちょっと虫が良すぎる気がします。
 そこで考えたいのは、「謝っているのだから……」という気持ちが強すぎないかということです。その不満の気持ちが、あなたの表情や態度、声に現れ、それが上司にも伝わって、謝っても逆効果になっているのではないかと思うのです。大切なのは、あなたの心の中の思いですから、心の底から上司に謝罪しなければなりません。
もう一つ大切なのは、「上司は自分に何かを教えてくれているのではないか」と少し見方を変えてみることです。今の経験は、将来あなたが人を使う立場になった時、きっと役に立つに違いありません。そう考えられるようになれば感謝の思いが湧き、その気持ちが上司にも伝わると思います。
 また、生長の家では、「すべての生命は神において一体である」と説きます。ですから、あなたと上司も別々の人間のように見えていても、本来は一つの生命なのです。すぐそのような気持ちになるのは難しいと思いますが、そんなときは、上司の笑顔を思い浮かべながら、繰り返し「ありがとうございます」と唱えたり、感謝の言葉をノートに書いたりしてみてください。続けることで、上司の前に出たとき、きっと素直に感謝の言葉が出て来るようになります。
 未来を変えるのは、人生の主人公であるあなた自身です。

このQ & Aは、『いのちの環』No.67に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲