TOP > Q & A > 仕事問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの仕事上での問題は?

質問 フリーターを続けてどこがいけないの

高校を卒業してからずっとアルバイトをしています。親はアルバイトばかりしてないで就職しなさいと言います。しかしどうしてフリーターでは一人前と認めてもらえないのですか。僕は一生フリーターでも、好きなことをいろいろやっていたいのです。生活の安定のためだけに就職を考えることは空しく感じるのですが。
(N・F、19歳、男性、東京都)

回答 フリーターのリスクを認識し、自分が成長できる仕事、責任ある仕事を選ぶことを心がけましょう

回答者:小田垣 太造(生長の家本部講師補)

あなたがご両親のアドバイスを受けていろいろ考え、よりよい方向を見出そうとしてご質問されたことに好感を持ちました。あなたは真面目な方ですね。
 現在フリーターをしている方の中には、あなたのような理由の方や、就職活動が思うようにいかず、やむを得ず、という切実な理由の方もいらっしゃるでしょう。しかしフリーターを選択するということは、社会的にリスクがあることや、誤解を含んでいる場合もあることを知っておいて頂きたいと思います。

社会に貢献できる仕事は楽しい

フリーターを選ぶ社会的リスクについては、職業能力を獲得する上でマイナスであるといわれています。若い時期は職業能力を身につける重要な時期ですが、フリーターの職種は限られています。フリーターの経験で基礎的な仕事の能力は身につくでしょうが、それが職業能力の形成にまで結びつく場合は少ないのではないでしょうか。
 あなたは、「いろいろしたい」とおっしゃっていますが、アルバイトを募集している仕事のほとんどは低賃金で、かつ技能度は高くない仕事に集中していると考えられます。フリーターとして「いろいろ」経験することは、現実的にはなかなか難しいことだと思います。経済的な自立の難しさや生活の不安定などから、今はフリーターでも将来はやめたいという人が多いようです。
 もしあなたが経済的に自立していないとしたら、社会人としてまだ一人前とは言い難いかもしれませんね。年齢が上がるとフリーターとしての仕事自体も減ってくるので、フリーターを一生続けるというのは難しいことだと思います。
 あなたにアドバイスしたいことは、まずどんな仕事でも、社会に貢献できることは楽しくてやりがいがあり、決して空しくはないということです。社会に貢献する程度にしたがって、人々からより感謝され、人は本当に幸福になるのです。
 そのためには、自己成長できるような仕事、責任ある仕事を選んで頂きたいのです。責任ある仕事は工夫のしがいがあり、創造の喜びがあります。また、いろいろな能力を使うことで自己成長する喜びも味わえるのです。

ご両親に将来の展望を伝えて

どういう仕事をしたいのか、社会にどのような貢献をしたいのかをはっきりさせましょう。将来の具体的な展望を他の人に自信をもって言えるようになることは大事です。ご両親にあなたの将来の展望を伝えて、ご両親から了解を得ることができないようではあなたの展望はまだ本物ではないのかもしれませんよ。
 あなたは、人の善意を大切にして頂きたいと思います。特にご両親には感謝して下さい。あなたの幸福を一番願っているのはご両親ではないでしょうか。ご両親に感謝することが社会で必要な信頼関係を広げていく基礎になるのです。
 生長の家にはあなたと同世代の仲間や先輩の方々が集まった青年会という組織があり、皆で真理を学び、語り合っています。是非一度、青年会に足を運んでみてはいかがでしょうか。ここで学ぶことであなたの可能性はますます広がっていくでしょう。
 生長の家では、「人間は神の子で、無限の能力を持つ素晴らしい存在である」と教えています。思慮深く、真面目なあなたは素晴らしい可能性のある方です。あなたの大切な若い日々が充実したものとなり、素晴らしい能力をますます発揮されて行かれることを祈っております。

 

このQ & Aは、『理想世界』平成16年5月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲