TOP > Q & A > 仕事問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの仕事上での問題は?

質問 精神的に強くなって元気に働きたい

飲料卸会社の営業職に就いています。入社してから総務の仕事をしていましたが、半年前の異動で今の部署に移りました。それまでノルマや成績などには無縁だったのですが、自分に課せられた目標をクリアできず、仕事をしていくのが苦痛です。「あなたは押しが弱いし、熱意もない」と上司にひどいことを言われ続けています。自分は仕事のやり方をどう変えていったらいいのか教えて下さい。
(F・U、28歳、女性、宮城県)

回答 運命は自分自身が創り出していくもの。感謝の心を持って仕事に向かえば、必ず良い結果が得られます。

回答者:西田 照子(生長の家本部講師補)

お手紙、拝見いたしました。入社以来の慣れた総務のお仕事から、初めての営業職。しかもご自分には不向きと思われるお仕事に就いて、毎日、懸命に努力されていることとお察しします。
 あなたは素晴らしい方ですね。なぜなら、あなたは現在の辛い環境から逃避することなく、良い仕事をするために、仕事の方法を変えようという前向きな考えを持っていらっしゃるからです。
 生長の家では、「人間は神の子」で無限の可能性を持っていると説きます。さらに、人が新しい環境に移るのは、その環境に身を置くことによって、その人自身が未だ自覚していない能力を発見する良き機会になること。また、「身(行動)、口(発声音)、意(想念)」をコトバといい、そうしたコトバが生活を支配する力を持っているため、日々善きコトバ、明るいコトバ、感謝のコトバを使えば、運命や環境を良い方向に変えることができるということも教えています。
 その意味で私達の運命は、決して他から影響されるものではなく、皆、私達自身が創り出していくものなのです。
 私の知人に、生命保険の営業で常に成績がトップクラスの方がいらっしゃいます。彼女と接して感じるのは、彼女がとても明るく、プラス思考で、常に感謝の心を持って日々生活していることです。
 生長の家総裁・谷口清超先生は、「しりごみするな」と題して、次のようにお書きになっています。ぜひ参考になさって下さい。

「だからあなたは、謂わば人生の主役であり、未知の作者である。あなたの心の中にある思いで、自由自在にあなたの歴史を作り出し、舞台を限りなく壮麗に飾るのである。人々は皆、あなたの才能と、無限力に期待する。あなたが、あなた自身の可能性を、思う存分発揮してくれることを、心の底から祈りつつ、見守っている」(『人生の主人公となるために』日本教文社刊、26ページ)。

上司の苦言はあなたへの期待の表れ

成果があがらないことで、上司からひどいことを言われていらっしゃるとのこと。確かにあまり強い語気で言われるとそれだけで気持ちが萎縮してしまい、力が十分に発揮できないことがありますね。ましてや文面から推察すると、あなたは心やさしい方のように思われますのでなおさらです。
 しかし、そんな時こそ見方を少し変えてみてはいかがでしょうか。その上司は、力があるのにその力を発揮しないでいるあなたをはがゆく思い、あなたに期待するからこそ、耳の痛いことも言うのではないかと……。そう考えれば受け止め方もだいぶ違ってきますね。
「成せば、成る!!」——です。どうぞ、自分に自信をお持ちになって、会社、上司、同僚、今与えられている仕事に感謝するのです。取引先の会社の社長さんをはじめ皆様を祝福し、明るい心、感謝の心を持って仕事に向かえば、きっと良い結果が得られることと思います。
 生長の家では、各地で誌友会(教えを学ぶつどい)や各種行事を開催しておりますのでぜひご参加下さい。詳しくは各地の教化部(布教・伝道の拠点)にお尋ね下さい。あなたのご成功を心よりお祈りしております。

 

このQ & Aは、『理想世界』平成18年7月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲