TOP > Q & A > 仕事問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの仕事上での問題は?

質問 自分のやりたい仕事を見つけたい

大学を卒業したものの就職するということが実感できず、短いアルバイトを転々として過ごしています。誰でも、何かしたいこととか夢があるのが普通ですよね。でも自分はそれが全然なくて、何をしたいのか、どんな仕事をすればいいのかわからないのです。アルバイトをしていても、仕事がつらかったり、人間関係がおっくうになったりして長続きしません。このままでは自分がダメになっていきそうですが、やりたい仕事がわからないのです。どう自分を変えていけばいいのでしょうか。アドバイスをお願いします。
(W・H、23歳、男性)

回答 夢を見つけるためには、今、目前に現れている仕事に全力で打ち込んでみることです

回答者:大嶋 操(生長の家本部講師補)

まず、何はさておき、「おめでとう」と、あなたに申し上げたい。
 なぜなら、これまでの自分の生き方に疑問を感じ始めたからです。また、「どう自分を変えていけばいいのでしょうか」と、その原因が環境にあるのではなくて“自分にある”ことに気づかれたからです。
 生長の家では説いています。「環境は心の投影である」「自分の心が変わることによって、自分の肉体・環境・運命も変わる」と。
 今、あなたは、生まれ変わろうとしています。新しい自分に目覚めようとしています。だから、新しいあなたの発見への旅立ちを祝福したいのです。おめでとうございます!
 さて、具体的にあなたのご相談に沿って話を進めていきましょう。
 一知半解いっちはんかいを承知で申し上げるなら、あなたは、転々とアルバイトをしながら過ごしてきた自分にもう嫌気がさしてきた。自分が心の底からやってみたいと思うことに打ち込みたい、つまり、ライフワークを見つけたくなってきた。でも、自分にはこれがしたいという仕事も夢もない。自分をどう変えていったらいいのか、ということでしょうか。
 やっぱり、ご自分で感じてらっしゃるように“夢”が必要ですね。そこから目標が見つかり、何をすればいいのかが具体的に見えてきます。夢を持ち続ければ、仕事がつらくても、人間関係がおっくうでも乗り越えていくことができます。困難を幸福に変えることができます。

今を懸命に生きると必ず結果が出る

では、肝心な“あなたの夢”をどうやって見つけるのか、一つの方法をお教えしましょう。私も実行して“効き目”がありましたから。それは何でもいいんですが、とにかく最初、今、目前に現れている仕事に全力で打ち込んでみることです。
「な〜んだ。結局仕事をまじめにやれ、というありきたりな説教じゃないですか」と思われるかもしれませんが、そうではないんです。今は姿を隠していますが、“必ず存在する自分の夢を発見するため”に、この今の仕事に全力を傾けるんだと腹をくくることです。この決意することが大切なのです。自分を変えようと覚悟されたあなたにはできることです。
 決意して仕事に向かうと、それまでとは仕事も人間関係も変わってきます。まず3ヵ月間、実行してみてください。すると不思議なことに、嫌なこともあるでしょうが、結果も出てきて、満足する事だって必ず出てきます。
「満足することを積み重ねてゆくことが大切だ」と、先日、NHKの「プロフェッショナル〜仕事の流儀」という番組の中でイチローが語っていました。こうも言ってました。「満足をしたら必ず何かが出てくる。次に進むためにも満足する」と。
 そう、今は見えないとしても、今・ここを懸命に生きていると、必ず結果が出て、満足を味わい、次に進むことができます。その満足の積み重ねが、自分の大いなる夢や仕事につながっていきます。
 そういったプロセスを通して、職場の人々や社会に役立つこととなり、人に喜ばれ、人間関係が楽しくなります。またそれが自分の喜びとなってはねかえってきます。喜びは、ますます仕事への意欲をかきたてます。この蕫好循環﨟のサイクルが自分の中でできあがるともうしめたものです。怖いものはありません。失敗や困難と見えることだって、すべてが自分の魂の糧となってしまうんですから。
 “あなたの夢・発見への旅立ち”にボンボヤージュ!

 

このQ & Aは、『理想世界』平成20年5月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲