TOP > Q & A > 仕事問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの仕事上での問題は?

質問 就職先が決まらず、生きていくのがつらい

1年ほど前、体調不良のため長年勤めていた会社を辞めました。だいぶ症状が収まり、また働こうと思い就職活動を始めたのですが、全く採用が決まりません。もう20社近く落ちてしまって、自分でもどうしていいのか分かりません。社会から見放されたような気持ちで、だんだん沈んできました。どうにか気持ちを切り替えて、どこかに就職して生き甲斐を見つけたいです。このままだと生きていくのがつらいです。
(Y・K、33歳、男性)

回答 あなたを必要としている仕事、会社は必ずあります。神の愛に護られていると信じて就職活動をして下さい

回答者:佐保 秀壽(生長の家本部講師補)

働くことが出来るほどに体調が回復したとのこと。本当に良かったですね。就職活動では20社ほどの会社から採用を断られたとありますが、確かに何度も断られると、自分でもどうしていいのか分からなくなり、落ち込むこともあると思います。
 しかし採用については、会社側の業務の都合や、その時のちょっとした条件等で判断することがあると思います。結果として採用を断った会社は、あなたにとって縁が無かった、適していなかった会社と考えたらいかがですか。断られた数を数えるのではなく、自信を持って前向きに臨むほうが一層あなたにふさわしい仕事や会社に出合えると思います。
 生長の家副総裁・谷口雅宣先生著『日々の祈り』(生長の家刊)の「困難に たわむ れて明るく生きる祈り」にこんな言葉があります。

「私は“神の子”として神さまの愛に取り巻かれ、まも られていることをアリアリと感じます。私は目の前の現象世界の出来事に心を奪われ、そのことを忘れかけていました。私は今、現象に生起しては消える様々な出来事から心を放ち、神さまの愛に包まれているという実相を強く心に観じます。神さまは『愛』です。『命』です。『与える力』です。『生かす力』です。『すべてを調和させる』知恵です。『すべてを生かす』叡知えいち です。その神さまの偉大な御徳おんとく に包まれている私には、何も不安なことはありません。あせ ることはありません。苦しむことはありません」(218〜219ページ)

人や社会に貢献することが生き甲斐につながる

今は何度も採用を断られ、不安な気持ちになり、社会から見放された気持ちになることもやむを得ないと思います。しかし就職活動が出来るまで体調が良くなり、前の会社を退職した時の状況から考えると、素晴らしい、明るい状況になっている事に気がついていますか。そして神様に護られ、包まれていることを感じて下さい。不安や焦り、苦しみは、神様の世界には無いのです。
 生長の家では、運命は自分自身が創り出していくもの、環境は心が反映したものである、とも教えています。たとえ20社に採用を断られても、明るく積極的な気持ちで臨めば、あなたの働きたいと思う気持ち、経験、能力、人柄を必要としている仕事や会社は必ずあります。
 そしてその仕事、会社も、あなたと出合える日を待っています。神様に護られていると安心して、焦ることなく明るい気持ちで日々を過ごし、就職活動に臨むことが大切だと思います。
 最後に「どこかに就職して生き甲斐を見つけたい」とありますが、就職することだけで生き甲斐が見つかるとは限りません。それよりもあなたが仕事を通して積極的に人や社会に貢献し喜ばれること、仕事を通して「与える力」「生かす力」を表現することが、本当の歓びや生き甲斐につながるのではないでしょうか。
 その気持ちで臨めば、あなたに相応しい環境が整い、仕事、会社に出合えると思います。自信を持って明るい気持ちで頑張って下さい。

 

このQ & Aは、『理想世界』平成20年8月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲