TOP > Q & A > 仕事問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの仕事上での問題は?

質問 上司のきつい言葉…。会社に行くのが憂うつです

ある食品会社で働いています。長年ここで働いているある上司は言葉がきつくて、辞められることならすぐにでも辞めてしまいたいです。ここ8年くらいの間に、その上司のきつい言葉に嫌気が差して何人も辞めました。一度、「言われる方は心が痛みますので、そういう言い方はしないでほしい」と伝えましたが、今度は無視されるようになりました。私は不器用で、仕事もちょっといまいちな所があるのでバカにしているのだと思います。会社に行くのが憂うつです。私はどうすればいいのでしょうか。
(I・M、36歳、男性)

回答 人は与えられた仕事によって、自分の生命を鍛えることができるのです

回答者:天地 忠衛(生長の家本部講師補)

短い相談文から、あなたが今の上司との不調和の状態を改善したいとの強い願望を持っていると推察できます。これは素晴らしいですね。今の環境を変えたい、今の自分を変えたい、この意志があれば、絶対に問題を解決できますので、ご安心下さい。神様は解決できない問題は私たちに与えられないですから。
 あなたの現在の気持ちがよく分かります。何故かというと、私はあなたと同年代であり、以前の職場の時、あなたのように上司からきつい言葉、“バカヤロ”とまでも言われたことがありました。当時は、本当に悔しかった思いがありました。
 しかし、“上司がいるからこそ、仕事があるからこそ、家族が生活ができた”と思うと、きつい言葉が温かい言葉になり、「ああ、上司、有り難うございます」と思わずにはいられませんでした。ものごとに対しては、いろいろな受け取り方があります。良い取り方ができるし、悪い取り方もできます。あなたもそうでしょう。「上司の言葉がきつい、上司に無視される」と思う一方、「上司が私を重視してくれる、上司の無口は私の意見を取り入れた」と思うこともできますね。
 何であなたは仕事を辞められないのですか? やはり、会社があって、上司があって、自分の生活が出来たからではないでしょうか? あなたの周りの環境はあなたの心の持ち方次第で決まります。
 生長の家では「心で認めたものが現れて来る」の教えがあります。『大調和の神示』には「天地万物と和解せよとは天地万物に感謝せよとの意味である」と示されています。ですから、あなたが心の転換、感謝の心へと転換することは、一切の問題を解決する鍵であります。

一切を許し 感謝する祈りをする

両親と上手くいかない場合は、会社の上司ともうまくいかないと言われますが、あなたの場合はどうですか? もし両親に感謝が出来なかったら、改めて反省し、生長の家の浄心行(過去の悪想念を浄める行)や先祖供養を通して、両親、ご先祖様に感謝してください。
 また、あなたは自分が不器用だと思っています。それは自信がないということですね。生長の家では、「人間は無限力を持っている」と教えています。あなたは宇宙にただ一つだけの存在です。誰もあなたの代わりはいない素晴らしい存在であります。やればできます。ですから、自信を持って、全力で、失敗を恐れず、仕事に取り組んでください。谷口雅春先生(生長の家創始者)は仕事に対して、以下のように書かれています。

「われわれ人間は仕事をすることによって、金も幾らかはいただきますが、まだその上に結構な大きな儲けものがある。それは与えられた仕事によって自分の生命を鍛えることができるということであります。生命を鍛えるというのはなんであるかといいますと、自分という一見有限の小さな生命が、その本来の無尽蔵の生命からだんだん大きく生命を汲み出す方法をさとるということであります」(『生命の實相』第11巻〈全40巻、日本教文社刊〉6頁)

このような仕事意識を自覚すれば、会社に行く憂うつが解けるに違いありません。最後に「就寝前一切を許し感謝する祈り」を紹介します、是非、毎日寝る前に行ってください。きっと、あなたの心境が変わり、環境も変わっていきます。心からお祈り申し上げます。

「私はもうあの人を憎んでいない。あの人があの時、ああいう態度に出たことは、却って私にとって必要なことだったのである。私は彼を憎んでいたのは、私の観察眼が狭いために、あの人がああいう態度に出たことを、自分に害があるように思って思い違いしていたに過ぎないのである。本当はあの人がああしてくれたので、私のためになったのである。私はあの人に感謝する。何某なにがしよ、私はあなたに感謝する、本当に感謝する。私は貴方あなたに感謝し、貴下を祝福するものである。ありがとうございます。ありがとうございます。
 枕よ、ありがとう。寝床よ、ありがとう。蒲団ふとんよ、ありがとう。寝巻よ、ありがとう。空気よ、ありがとう。……」
『新編 聖光録』125〜126頁、日本教文社刊)

 

このQ & Aは、『理想世界』平成21年4月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲