TOP > Q & A > 仕事問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの仕事上での問題は?

質問 無責任な社員が多く、真面目に仕事をする私は損をしているように感じます

私は今の会社に勤めて十四年になりますが、男性社員の多くは責任感がなく、伝票処理ができなかったり、営業用の携帯電話にも出なかったりします。それを上司に話しても、必ずと言っていいほど彼らをかばいます。真面目に仕事している方が損をしている感じです。そんな会社でも給料をもらっているので勤めていますが、ほとほと呆れています。だらしない人が無責任に仕事をしていたら会社が潰れてしまうし、そんな人たちには神様のさばきがあってもいいと思います。私は正しく当たり前に仕事しているので、無責任に仕事をしている人たちとは業務連絡以外は口を聞きません。私の考え方は間違っているのでしょうか。
(B子・38歳)

回答

回答者:多和田 美子(生長の家地方講師)

自分の置かれている環境は偶然ではなく必ず意味があります。あなたが今の会社に縁があるのは、単に給料を得るためだけではなく、もっと大きな使命と価値があるからなのです。「神様の裁きがあってもいい」と書かれていますが、神は愛そのものであり、あなたも同僚も神の生命において一体の神の子ですから、神様は決して罰をお与えにはなりません。
 勤続十四年といえば、中堅として頼りにされる存在でしょう。大丈夫、上司は社員それぞれの能力や人柄をきちんと見ています。経営者の私から見て、女性社員に求めるものの一つは、太陽のような温かさと光いっぱいの笑顔です。仕事の能力において男女に区別はありませんが、女性としての天分は、そうした能力とは別のものです。
 だらしない男性社員が会社をダメにすると思われるなら、今こそあなたの聡明さと知性に神の愛を乗せて、天分を開花させるチャンスと思いましょう。「いやなことがあったら、それを進んで『よいこと』に変えればよい」のです。
 そこで提案があります。生長の家で教えられているコトバの力を活用し、祈ることです。『新版 女性の幸福365章』には、女性が幸福になるための心の持ち方が示されています。あなたの心が変われば、「心で認めたものが現れる」という心の法則によって状況が好転し、あなた自身にも気品と愛が具わり、幸せが実現するでしょう。
 もう一つの提案は、生活の中で良いことや感動を見つけることです。私は日々の感動を写真やイラストにして『日時計日記』にスクラップしていますが、感謝の心が育つのを実感しています。
 明るく愛深い女性として周囲の人たちに活力を与え、会社の繁栄に貢献しつつ、また家庭でも女性の天分が発揮され、さらに成長されることを信じています。

(大生自動車工業株式会社取締役)

このQ & Aは、『白鳩』No.15に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲