TOP > Q & A > 仕事問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの仕事上での問題は?

質問 店が繁盛し、経営の不安から解放されるには

主人と飲食店を開いて八年目になります。小さな店ですが、おかげさまでお客様はついています。しかし不況で売り上げが落ち、赤字続きです。就職して独立した二人の息子からお金を借りることもあり、こんな自分が情けなくなります。主人と二人で貯金もなく、老後のことを考えると不安になります。主人は真面目で優しく、料理はすべて手作りで、とても美味しいので、私は一日でも長く店を続けたいと思っています。でも、もし主人が病気でもしたら、経済的に立ちいかなくなり、どうやって生きていけばよいのかと怖くなってしまいます。どうすれば売り上げが伸び、経営の不安から解放されるでしょうか。
(A子、52歳)

回答

回答者:平林 千穂子(生長の家地方講師)

経営の不安から解放されたいという苦しい気持ち、お察しいたします。私の体験から参考になると思われることをお伝えしたいと思います。
 私は現在、美容室を経営し、おかげさまで従業員やお客様に恵まれ、幸せな日々を送っています。しかし、かつては突然、従業員全員が顧客を伴って店を辞めるという事態が起き、経営が完全に行き詰まったことがありました。
 そんな時、お客様から勧められて参加したのが、生長の家宇治別格本山で開催されている練成会でした。練成会では、「人間は神の子であり、親様である神様はあなたを愛深く見守って下さっていますよ」と教えられました。私はその言葉に心が安らぎ、喜びがこみ上げてきました。
 私は「人生はお金が一番」と必死の思いで毎日を送っていました。でも、神様の愛を知り、自分も愛を表現する生き方をしようと心に決めました。辞めていった従業員、お客様、家族……あらゆる人たちに感謝の思いを表現していきました。するとやがて店には、明るい笑い声とともにお客様が戻ってきたのです。
 「与えよ、さらば与えられん」が繁栄の法則です。まずあなたの笑顔を与えて下さい。お客様はあなたの笑顔を見に来るのです。それには練習が欠かせません。次に何事にも「ありがとう」と、感謝の心を表現することです。
 真面目で優しく、腕の良い料理人のご主人、ひいきにして下さるお客様、そして心やさしい二人のご子息など、感謝することはたくさんありますね。感謝する心は「豊かな心」であり、「神様の心」ですから、そこにお客様は引き寄せられるのです。
 起きてもいないことへの取り越し苦労は不要です。「“今”を喜びをもって生きる」とき、お店の繁栄は約束されるのです。

(生長の家北見教区栄える会会頭)

このQ & Aは、『日時計24』No.29に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲