TOP > Q & A > 仕事問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの仕事上での問題は?

質問 臨時教員の仕事が忙しすぎて、自分の時間がありません。

私は、昨年四月から中学校の臨時教員として働いています。教員の仕事にはやりがいを感じていますが、運動部の顧問を任されたために、遠征や試合で休日も駆り出され、ろくに休みも取れません。肉体的にも精神的にも疲れが溜まり、教員採用試験の勉強をする時間もとれず、将来のことを考えると不安になります。どうすれば現状から抜け出せるでしょうか。
(K・I、男性、23歳)

回答 将来の方向を しっかり決めれば、 ふさわしい環境が与えられます。

回答者:寺田 陽一(生長の家本部講師)
今こそ何らかの行動を起こすべきです

お手紙拝見致しました。あなたの今後の長い人生を考えると、将来に不安を感じるのも無理はありませんね。
 たしかに教員は、生徒たちに愛情をかければかけるほど、反応が直接返ってきますから、やりがいのある仕事の一つです。あなたが今、目の前の仕事を真心込めてされているのはとても素晴らしいと思います。
 しかし、運動部の顧問をすることで休日の生徒指導も多くなり、日々の仕事をこなすことだけに忙殺ぼうさつされていると、時間はあっという間にたってしまいます。知らないうちに、年を重ねてしまっていたという事にもなりかねません。
 あなたは、そうした現状から抜け出そうと真剣に考えておられるようですので、今こそ、何らかの行動を起こすべきです。そうしないと、いつまでも不安が解消されないままになると思います。

覚悟を決めれば力と勇気が湧いてくる

まず大切なことは、「自分のためだけの時間」をつくることです。そうした時間をもつことは、後で必ず多くの人のために役に立ってきます。たとえ現状がどうあろうと、あなたが「自分の時間をつくろう」と決意すれば、自然とそのような環境が得られるものです。
 ゆっくり立ち止まって自分を振り返る時間のなかで、将来のしっかりとした方向性を決めましょう。現在のような臨時教員のままで行くのか、それとも、これからの長い人生設計のなかで、教員採用試験に合格するための環境をみずから創っていくかの結論を出すのです。
 やりがいのある仕事に就けることは、人生の幸せの一つです。しかし、今のように不安をかかえたままでは、あなたの本当の実力を発揮できません。今こそ覚悟を決めて採用試験に合格すると決意するのです。覚悟を決めると、力と勇気が湧いてきます。試験に合格する事が、あなたにとっても、また、あなたと縁があり、将来触れ合う多くの生徒さん達のためになると思います。

『日時計日記』に希望を書こう

あなたの希望が叶えられるためにも、『新版 希望を叶える365章』(生長の家創始者・谷口雅春著、日本教文社刊)を熟読されることをお勧めいたします。また、心の底からの願望を紙に書いて、目につくところに貼ったり、生長の家がお薦めしている『日時計日記』(生長の家刊)に書くなどしていると、あなたの希望が実現しやすくなります。
 受験勉強の秘訣は、何時間もだらだらとした勉強をするよりは、神想観(生長の家独得の座禅的瞑想法)をして集中力をつけ、短時間勉強する方がよほど身に付きます。
 また、職場の上司に相談して、一番相応しい環境で受験出来るようにされたらいいですね。周りの人々は、皆あなたの応援団であり、これからの人生をきっと祝福していますよ。
 生長の家には練成会といって、合宿して生長の家の教えを学び、実践するつどいがあります。講話を聴いたり、様々な人々と出会いのなかで、素晴らしい気づきが得られる行事です。ぜひ練成会に参加されることをお勧めいたします。

(生長の家小樽教区教化部長)

このQ & Aは、『日時計24』No.36に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲