TOP > Q & A > 恋愛・結婚問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの恋愛・結婚問題は?

質問 彼女にふられて、絶好調から真っ逆さま

社会人3年目です。勤め先は、その年、就職したい会社ランキングのTOP3に入った会社だったうえ、食事会で知り合ったキャビンアテンダントの彼女と付き合い始め、オンオフともに絶好調でした。仕事は予想以上にハードでしたが、よい先輩や仲間に恵まれていたし、友達にも自慢できる美人の彼女ともうまくいってたので、多少は天狗になっていたのかもしれません。先月、彼女から突然「見栄っ張り! ついていけない」と一方的に別れを告げられ、それからというもの、食欲は湧かないし、仕事に行くのもおっくうになるほど落ち込んでいます。
(K・S、25歳、男性、神奈川県)

回答 愛を求めるのなら、自分から愛を与えましょう。人を愛する気持ちと感謝とが、充実した人生をもたらします。

回答者:渡辺 浩行(生長の家本部講師)

どうして、彼女は突然「見栄っ張り! ついていけない」と言ってあなたに別れを告げたのでしょう。その原因を探りながら、あなたが落ち込んだ心境から抜け出すためにどうしたらよいかを考えてみましょう。
 あなたは、これまで彼女と交際していた時、彼女の心を「掴(つか)んでいる」と思い違いをして、相手の気持ちを顧(かえり)みないで利己的な態度をとってきたのではないでしょうか。もしそうだとしたら、それが彼女からの信頼を失ったいちばんの原因かもしれません。
 あるいは、あなたが自分で「愛している」と思っているつもりでも、それ以上にあなたが「愛されたい」と求める気持ちが強かったり、逆に「愛してあげている」などと増上慢(ぞうじょうまん)に陥っていたら、彼女が別れを告げるのも当然でしょう。
 人間には心の奥底で「認められたい」「愛されたい」「褒(ほ)められたい」「人のお役に立ちたい」「自由になりたい」という願いをもっています。この5つの願いが満足された時には、人間は本当に生き甲斐を感ずるものです。しかし、この5つの願いが閉塞されると、人間は生き甲斐を感じられないでスランプに陥りやすくなるのです。
 あなたが彼女から「認められたい」「愛されたい」と願うのなら、彼女を心から尊敬して愛を与え、相手の意思とか気持ちとかを全面的に認めてあげる必要があるのです。つまり、あなたは彼女から愛を奪うのではなく、彼女に“無限の愛”をただ与えるだけでよいのです。愛する人は愛されますが、冷淡な人は冷遇されるのです。愛は相手から与えられるのを待ち望むのではなく、こちらから進んで与えるものなのです。

“愛の無限供給者”になる

これからのあなたは、愛を求めるだけの「愛の乞食」ではなく、愛を進んで与える「愛の無限供給者」になっていただきたいと思います。食欲も仕事への意欲も湧かないくらい落ち込んでいるようですが、それはあなたが愛を与えないからではありませんか。
 あなたがスランプから脱したいと願うならば、まず“感謝の祈り”をすることです。いみじくもあなたは、「よい先輩と仲間に恵まれている」とおっしゃっていますが、それは、あなたが「人間は神の子であるから常に自他一体である」という真理を本来知っているからです。
「吾(わ)が内なる神様、私に最もふさわしい仕事が与えられ、素晴らしい先輩や仲間に恵まれましたことを感謝いたします」と祈りながら、ふれあう人々にあなたの内に充ち満ちている神の愛を与え続けていただきたいと思います。
 そのような祈りと与える生活を続けたならば、あなたの人格にひかれた素晴らしい女性が現れ、会社でも社会に貢献する充実した仕事ができるようになることは間違いありません。

(生長の家福井教区教化部長)

このQ & Aは、『理想世界』平成17年9月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲