TOP > Q & A > 恋愛・結婚問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの恋愛・結婚問題は?

質問 結婚ができず、生きていくのがつらい

私は38歳になり、早く魂の半身と出会い、幸せな結婚をしたいと思っていますが、なかなかうまく行かず、不安な気持ちです。何人かの男性と出会い、お付き合いをした経験もありますが、いつも結婚まで行かず、もう半ばあきらめ気味です。私は料理や洗濯などの家事も好きで、お金もやりくり上手だと思っています。それなのになぜ結婚できないのでしょうか。以前、真剣に愛した男性から捨てられたショックで、また彼の事を思ってしまって涙がこぼれます。最近では私は幸せになれない、人間は不公平なのだと思い、自殺願望も強いです。どうすれば人生を切り開くことができ、幸せになれるのかと思ってしまいます。
(N・K、38歳、女性)

回答 一番良い時に、一番ふさわしい人と結婚できると信じて、心を明るい方向へ振り向けていきましょう

回答者:榎本 一子(生長の家本部講師補)

未婚女性の38歳というと、結婚を焦っておられる気持もよくわかります。しかし、絶望的になって結婚をあきらめるような気持ちになったり、生きているのがつらいと自殺願望までも起こってきているなどということは、幸福な結婚が実現するのとは正反対の心があなたを支配しているわけですから、これは絶対によくありません。
 まずあなたにとって大事なことは、その暗い想念を明るいものに切り替えていく努力を続けることです。結婚だけではなく、私達の運命も環境もすべてその人に起こっていることは、その人のものの考え方(想念)、つまり心によって現れているのです。
 いま、あなたに現れている運命は、あなたの心によって創られたものなのです。親のせいでもなければ、他人ひと のせいでもないのです。あなた自身の心の展開により現れている運命、環境ですから、あなたの心を変えることによっていくらでも変えることができるのです。
 以前、お付き合いしている男性がいたのに結婚まで至らなかったり、真剣に愛したのに捨てられたりということがあったとしても、あなたが変わって、良い運命を招き寄せる心に生まれ変わるならば、たちまちのうちにあなたの願いどおりの喜ばしい運命が開けてくるのです。
 運命、環境は変えることができる。まず、そのことを信じることです。次に、運命を決定する心を変えていく具体的な方法として生長の家で教えているのが、コトバの力の活用です。コトバが心を変えていき、心が変わることによって、運命も環境も変わっていくのです。

今与えられていることに真心を尽くして生活していく

ですから、今日からあなたは積極的な明るいコトバを具体的に使い、明るい表情を意識的にでもするように努め、それによってものの考え方を明るい方向に、心を明るい方向に向けていきましょう。
 この世の中には、すべて、「類は類を以て集まる」という法則が働いています。あなたが明るい表情の、明るい心の人に変わったとき、あなたの周りにはあなたを幸せにしてくれる人、あなたを大切に想ってくれる人が集まってきます。その中に、あなたの望んでいらっしゃる本当の結婚相手が現れてきます。
 私には4人の娘がおりますが、上3人はそれぞれ25歳で結婚しましたが、四女だけは30歳を過ぎても結婚相手が見つかりませんでした。私は生長の家の御教みおし えにあるように、“必ず、一番良い時に一番ふさわしい人と出会わせていただけます”という祈りをしておりました。本人も「必ず、素晴らしい方を神様はすでに用意してくださっているから喜んで待っていよう」と言っていました。
 本人も暗くならず、明るい心で、自分の運命を信じて、今与えられていることに真心を尽くして生活しておりました。やがて、32歳になったとき、“この人と出会うために今まで待っていた”と思える人と出会い、幸せな結婚が成就し、母親になることもできました。
 一番良い時に、一番ふさわしい人と幸せな結婚を実現させることができると信じて、ご自分の心を明るい穏やかな積極的な方向へ振り向けていくことを心がけて生活してください。必ず幸せな結婚が成就します。

 

このQ & Aは、『理想世界』平成20年10月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲