TOP > Q & A > 恋愛・結婚問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの恋愛・結婚問題は?

質問 気性の激しい妻とどうしたら仲良く暮らせますか。

妻との二人暮らしですが、妻の気性の激しさに悩んでいます。妻はちょっとしたことで怒り出し、手がつけられなくなります。なんとかとりなそうとすると、物が飛んできたりする始末。何日も黙り込み、食事も作らなくなります。縁があって結婚した妻ですから、なんとか仲良く暮らしたいのです。夫としてどうしたらいいでしょうか。
(N・M、30歳、男性)

回答 「直そう」ではなく、奥さんに宿る尊い姿を拝み続けましょう。

回答者:坂次 尋宇(生長の家本部講師)

はじめに、生長の家で説く結婚観について紹介します。『新版 女の生き甲斐』(生長の家創始者・谷口雅春著)にはこう書かれています。

「生長の家のおしえの、夫婦とは、霊魂が本来一体であるという根本的自覚により魂と魂が相会あいあうてむすび合い、“本来の完体”になるのが結婚であり(中略)結婚と同時に、永遠に仲良き夫婦であり偕老同穴かいろうどうけつが約束される」(113頁)

夫婦になったということは、このように強い結びつきによるものですから、さまざまな問題が起こっても、お互いに魂を磨くための最高の相手なのだと信じることが大切です。
 その上で、奥さんの気性の激しさにどのように対処したら良いか考えてみましょう。
 『新版 女性の幸福365章』(生長の家創始者・谷口雅春著)には、そのポイントが書かれていますので紹介してみます。

「どんな良人おっとも“神の子”であるから外見上、美点がないようであっても、すべての人間には表面にあらわれている以上の“或る尊いもの”(実相)が宿っているのである。だから外面から見て自分の良人があまりに立派でないように見えても、心で『実相』の素晴しさを拝んで行くようにすれば、(中略)感謝し得るような良き理想的良人の実相が現実化して来るのである」(173頁)

「良人」を「妻」に置き換えてみて下さい。あなたが奥さんにどういう心構えで接したらいいかが分かると思います。
 この世界には、「心の法則」というものがあって、心で認めたことが現われてきます。ですからあなたは、奥さんの気性の激しさを直そうとするのではなく、奥さんに宿っている尊い、実相の素晴らしさを認め、拝み続けることが大切なのです。時間はかかっても続けることで、必ず優しい奥さんの姿が現われてきます。
 それから、奥さんの気性の激しさの裏には、あなたや人に認められていない寂しさや悲しみがあるのだと思います。その不満をあなたに激しくぶつけているような気がするのです。
 縁があって夫婦となった奥さんです。どんな小さな事でもいいですから、奥さんの良いところを見つけて賞め、感謝して下さい。そうすれば、「認められている」という安心感が生まれ、奥さんは穏やかな人柄に変わると思います。
 要はあなた次第です。頑張ってください。

(生長の家岡山教区教化部長)

このQ & Aは、『いのちの環』vol.17に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲