TOP > Q & A > 恋愛・結婚問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの恋愛・結婚問題は?

質問 元ヤンキーの青年とつき合う次女の結婚で悩んでいます

次女の結婚問題で相談します。長女はありがたいご縁で、早々に素晴らしい相手と結婚できました。次女は、努力して国家資格に通り、いい就職もできました。ただ長女とは違い、自分一人で生きて行くタイプで、しかも性格が堅く、親の欲目で見ても結構美人ですが、二十六歳の今まできちんとおつき合いした方もいないのです。ところが最近、三十歳で仕事もなくボクサーを志している元ヤンキーという方とつき合っているようなのです。娘の思いを大切にしてやりたいとは思うものの、結婚して義理の縁を結ぶとなると二の足を踏んでします。もっと穏やかな暮らしができる方とご縁があればと願ってしまいます。親としての心持ちをご指導下さい。
(A子、57歳)

回答

回答者:阿部 博之(生長の家本部講師)

未婚者があふれる現代にあって、結婚を真剣に考えているあなたの娘さんは、素晴らしいと思います。まず娘さんと、将来や結婚について話し合ってみてはいかがでしょうか。おつき合いをしているらしい相手のことを聞いたり、その方と会ってみることも大切ですし、ご主人と話し合うことは、さらに大切です。
 法的には結婚は当人同士の合意があれば可能ですが、家同士の事柄でもありますから、親としては両家のことを考え、こんな人と結婚してほしい、できれば平凡でもいいから確かな幸せを手に入れてほしいと願うものです。娘のつき合っている男性が、「元ヤンキーでボクサー志望の人らしい」と聞けば、先入観によるイメージだけで判断し、どうしたら止めさせることができるかと考えてしまうお気持ちもわかります。
 しかし実際に会ってみたら、とても良い青年と思うこともありますし、ご自分が育ててきた娘さんですから、「娘の見つけた相手は間違いのない人だ」と信じ、その方の実相を見つめることも大切です。この世は、同類親和の世界です。結婚は魂の結びつきであり、その心境や魂に合った人と縁ができるのです。  娘さんにとって「一番ふさわしい相手が見つかりました。ありがとうございます」と神様に全托ぜんたくし、神想観を実修することや、ご先祖様に感謝の供養をされることをお勧めします。きっと娘さんを良い方向に導いて下さるでしょう。
 結婚生活は、夫婦が互いに力を合わせて創り出していくものですから、日々の努力が大切です。それを怠ると、はじめは良くても、後々うまくいかなくなるケースもたくさんあります。娘さんは努力家で、人生を創造していく力をお持ちのようですから、たとえ夫婦に困難なことがあっても、それを乗り越えていくと確信します。

(生長の家熊本教区教化部長)

このQ & Aは、『白鳩』vol.31に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲