TOP > Q & A > 恋愛・結婚問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの恋愛・結婚問題は?

質問 周囲からの結婚のプレッシャーに悩んでいます

最近、周囲から結婚のプレッシャーを感じるようになり、悩んでいます。両親も今までは「勉強第一」という感じでしたが、最近では「男はいないのか、孫はまだか」と聞いてくるようになり、とまどいと息苦しさを感じます。結婚のプレッシャーを気にしすぎないためには、どうすればいいでしょうか。
(A子・26歳)

回答

回答者:吉田 文子(生長の家本部講師補)

あなたは結婚に対してどう考えていますか。他に何かしたいことがあるのでしょうか。いずれにしても、今、考えていることを、そのままご両親にお話ししたらどうでしょう。
 ご両親は、あなたが何を考えているのか分からないから、つい何度も結婚のことを言ってしまうのだと思います。親は子どもを愛しているので、元気で明るく、いきいきと充実した毎日を送ってくれることを願っているのです。
 では、明るく充実した日々を送るには、どうすればよいでしょうか。それには、「人間は何のために生まれてきたのか」「本当の喜びとは何か」を知ることが何より大切です。
『聖経 真理の吟唱』(生長の家創始者・谷口雅春著)には、

「私は神の子である。〝神の子〟であるということは、神の生命がわが内に流れ入ってわが生命となっているということをあらわしているのである。(中略)神の普遍の生命が単に私に宿っているだけではなく、きとして神の生命が自分の内に輝いているのである」(114ページ)と説かれています。

 あなたは、代々のご先祖、父母を通して神の生命を受け継いだ素晴らしい神の子です。神のもち給える無限の力があなたの中にあり、あなたは神の自己実現として、この世に生まれてきた神の子なのです。あなたが心の底から願うことは、神の願いでありますので、必ず実現するのです。そして、あなたをこの世に生んで下さったご両親に感謝し、あなたの人生を光り輝くものとすれば、この問題は解決すると思います。
 私には、三十七歳になる独身の息子がいます。現在、実家の農業を手伝いながら、脚本家として独り立ちすることをめざして、小説を書いています。親としては、早く結婚して、幸せな家庭を築いてほしいと願っていますが、息子自身が夢に向かって明るく頑張っているので、すべてを神様にお任せしています。
 あなたの幸せをお祈りしています。

このQ & Aは、『白鳩』vol.67に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲