TOP > Q & A > 恋愛・結婚問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの恋愛・結婚問題は?

質問 大学の同じサークルの男性と、どのように接していいか分かりません

最近、周囲から結婚のプレッシャーを感じるようになり、悩んでいます。両親も今までは「勉強第一」という感じでしたが、最近では「男はいないのか、孫はまだか」と聞いてくるようになり、とまどいと息苦しさを感じます。結婚のプレッシャーを気にしすぎないためには、どうすればいいでしょうか。
(大学1年、女性)

回答 あなたらしく接していけば、心配しなくて大丈夫です

回答者:末延 朋子(生長の家本部講師補)

最初にお伝えしておきますが、あまり心配しなくて大丈夫です。 今は環境がガラリと変わり、初めての体験がたくさんある時期ですね。私の場合は積極的なタイプでもなく、初めてのことを前にすると毎日が緊張の連続になり、あなたと似たような悩みもありました。でも、少しずつ慣れてくれば心に余裕が生まれ、違う角度から色々なことが見えてくるということの繰り返し。次第に自分で出来ることも増えていくという感じでした。
そんな私の経験から考えて、あなたはただ単に、これまで男性と接する機会があまりなく、慣れていないため、自分はうまくやれないかもしれないと不安に思っているだけではないでしょうか。男性への接し方に「これが正解」というものはありません。硬くならず、サークルなどで接する機会があれば、ぜひ話をするなどしてみて下さい。

基準を当てはめない

ところで、『平和のレシピ』(生長の家白鳩会総裁・谷口純子著、生長の家刊)には、こう書かれています。

「人には誰でも、得意なものと不得意なものがある。不得意なものの中でも、『できたらいいなぁ』というれあこがれの気持を含みながら、自分では『不得意だ』と思っているものもある。私の場合、それは絵を描くことだった」(44ページ)

ですが、著者は絵を描くことに対する「不得意」の気持ちが、あるきっかけで変わったと言います。

「絵手紙の創始者である小池邦夫氏を知り、同氏の『下手でいい、下手がいい』という言葉に触れたことだ。私が勝手に決めていた『上手な絵』の基準が、絵手紙には当てはまらないことを知った。色々な人が自分の見たまま感じたままを、感動しながら描いた絵は皆、力があふれていて、『良い悪い』『上手じょうず下手へた』の評価を超えている。それぞれの絵が、その作者の個性の表現として、比べられない味わいを持っていることを知った」(45ページ)

 
上手下手で、自分を評価しない

 「絵を描くことと、男性との関わり方とは、全く違うじゃない!」と思うかも知れません。でも、「正解、不正解」や「上手下手」だけで自分を評価しないで、男性と関わることも体験していただきたいのです。きっと、あなたが心配しているほどのことはないと感じられることが出てくるでしょう。
もちろん人間同士の関わり合いなので、うれしいことだけでなく、そうでないことも様々に起こり得ます。悩みも出てくるかも知れません。でも大丈夫。それがまたあなたを成長させるかてとなり、あなたには、どんな問題も乗り越えられる力が与えられているからです。
ぜひ、大学での勉強も頑張って下さい。あなたが充実した大学生活を送られるよう、応援しています。

このQ & Aは、『日時計24』No.68に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲