TOP > Q & A > 恋愛・結婚問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの恋愛・結婚問題は?

質問 夫に喜んでもらえる妻になるには

幼い頃から幸せな結婚をするのが夢で、この度、結婚が決まりました。これまで父の酒乱や学校でのいじめ、高校中退、お腹や頭部の手術などを経験し、暗い人生でしたが、今はすべてが感謝に変わり、この人に出会うために生まれてきたんだと思えます。旦那さんが喜んでくれる奥さんになるには、どうすればよいでしょうか。
(A子・30歳)

回答

回答者:本田 幸子(生長の家地方講師)

すばらしいご主人と出会えたことを祝福申し上げます。「旦那さんが喜んでくれる奥さんになるには」というご質問ですが、お父さんに感謝できていますか。父親は男性を象徴するものですから、ご主人に喜んでもらうということは、お父さんに感謝し、喜んでもらうことと同じです。
 たとえ過去に何があったとしても、まずは両親に感謝しましょう。そして、結婚は先祖の導きがあってのことですので、先祖への感謝も大切です。嫁ぎ先のご両親、ご先祖にも感謝しましょう。
 夫婦生活の極意は、家庭の中心である夫を立て、ハイと返事をして、ニコッとしてポンと立つ、「ハイ・ニコ・ポン」です。夫は妻の喜ぶ表情が見たいものですから、奥様が喜び上手になり、幸福な表情でいることが大切です。どんな些細ささいなことでも夫がして下さったことを心から喜び、表情や言葉で表現しましょう。
 生長の家では結婚相手を〝魂の半身はんしん〟と説いています。しかしそれは、結婚によって、半分同士の二人が合わさって一つになるということではありません。
 生長の家総裁・谷口雅宣先生は、『日々の祈り』の「『魂の半身』を讃美する祈り」の中で、次のように示されています。
「〝魂の半身〟とは不足を補う便利な手段ではなく、互いの知恵を与え合い、愛を与え合い、生命力を与え合って、地上に家庭や家族、協力者、協同事業者、伴侶はんりょというような、『個』を超えた『結び合い』『生かし合う』姿を具体的に表現するための、掛け替えのないパートナーです」(191ページ)
 このような思いになれば、ご主人はありがたい存在だと、自然に感謝の思いが湧いてきますね。
 女性の天分は「愛と美と優しさ」であると、生長の家創始者である谷口雅春先生は説かれています。妻が女性の天分を発揮するとき、家庭は幸福で満たされます。ぜひ参考にして、幸せな結婚生活をお送り下さい。

このQ & Aは、『白鳩』No.72に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲