TOP > Q & A > 恋愛・結婚問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの恋愛・結婚問題は?

質問 このまま交際を続けるべきか悩んでいます

仕事中心の生活を送ってきましたが、年齢的なこともあり、結婚を真剣に考えるようになりました。四年ほどおつき合いしている男性はいるのですが、彼に結婚の話をしても曖昧な返事しか返ってきません。今の彼と別れて、婚期や出産の時期を逃すのも心配です。どうすれば幸せな結婚ができるでしょうか。
(A子、34歳)

回答

回答者:白金 辰子(生長の家本部講師)

 結婚しない人が多い現代にあって、結婚について真剣に考えておられ、とてもうれしく応援したい気持ちになりました。でもあなたは、彼が結婚の話に誠実に向き合っていないのではと、不安な気持ちになっているのですね。
 男性が結婚に踏み切れないのは、仕事の安定性や経済的な理由の他に、価値観の違い、人間関係がわずらわしいなど、結婚生活にデメリットを感じ、躊躇ちゅうちょするからだと言われています。
あなたの彼がこれにあてはまるかどうかは分かりませんが、四年間の交際期間中、あなたと彼はどのように愛をはぐくんできたのでしょうか。彼の本心をはかりかねて不安になっているようですが、あなた自身の本心はいかがでしょうか?
 いったん婚期や出産のタイムリミット等の条件をはずして、本当にこの男性を生涯の伴侶として生きていきたいのかを考えてみて下さい。
 結婚には、同じ心の波長を持つ男女が自然に惹かれ合い、相愛する魂の一体感から、結婚したいという切なる願いが起こってくるという、霊的な意義があります。そして夫となる人は、結婚生活を通して、互いが霊的に成長していくための〝魂の半身はんしん〟であり、かけがえのない人生のパートナーです。
 ただ、条件だけで選んだり選ばれたりする結婚では、幸福感は長くは続きません。それでは互いに向き合って人生を支え合い、結婚生活で起こり得る困難を共に乗り越えて行くという覚悟もできないでしょう。
 彼と心からの一体感を感じられるというのが愛であり、そこには喜びしかありません。今一度、彼と本音で話し合ってみてはいかかがでしょうか。
 また、幸福な結婚をするためには、両親に感謝することが大切です。両親に感謝している人は、無意識に両親に喜ばれ、祝福される相手と結ばれます。
 生長の家独得の座禅的瞑想法である神想観を実修して、ぜひ神の子の自覚を深めて下さい。あなたの幸福をお祈りします。

このQ & Aは、『白鳩』No.75に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲