TOP > Q & A > 家庭問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの家庭での問題は?

質問 家に寄りつかない子供。やりきれない気持ちになります。

10年前に妻を亡くしました。寂しさに耐え、一所懸命まじめに働いて、長女と長男を結婚させましたが、2人とも遠く離れていることもあって、ほとんど家に寄りつきません。「子供たちのことを考え、再婚もしないで頑張ってきたのに」と虚しい気持ちになります。私も後少しで定年です。その後もこんな生活が続くのかと思うとやりきれません。
(H・G、59歳、男性)

回答 神様から預かった子供は、神様にお返ししましょう。

回答者:本田 進(生長の家本部講師)

10年前に奥様を失い、その後ずっと2人の子供のために、歯を食いしばって仕事一途に打ち込んでこられた尊い姿に、拍手喝采させていただきます。
 手塩てしおにかけた子供たちが、結婚して遠く離れてしまって家に寄りつかないのは、親として本当に寂しいことと思います。私も48歳の時に妻に先立たれましたので、あなたのお気持ちが痛いほど分かります。
 さて、私の体験から最良の解決策をお話しします。まず、あなたの子供は、あなたの子供であって、あなたの子供ではないのです。戸籍上は自分の子供であっても、魂から見ると、神様からお預かりした神の子なのです。
 ですから今こそ、神様からお預かりした神の子を神様にお返しすることです。神の子を自分の子供と勘違いしていたことを神様に詫び、「神様からお預かりした神の子をお返し申し上げます」と、きれいさっぱり神様にお返ししたらいいのです。ただし神様から神の子を預かった責任はありますから、「どんなことがあっても、お父さんはお前の味方だからね」と子供たちに言っておけばいいのです。
 元々自分の子供ではなかったのですから、今まで神の子たちと一緒に暮らすことができたことに心から感謝して、次のように子供たちを祝福してあげてください。1日2回(朝起きた時、夜寝る前各1回)、「神様、長男(長女)○○の天分にかなう、できるだけ大勢の人が幸せになる方向に、長男(長女)○○をお導きください。全てを神さまの御手みてゆだねます」「神様の限りなき智恵と愛と祝福が長男(長女)○○の上に燦々さんさん天降あまくだたまい、御心みこころごとく最も正しき方向に、最も良き方向にお導きくださいますことを感謝致します」と、神様に全托ぜんたくすることです。その後は、明るく前向きに、どんなことでも、人のためになる深切行しんせつぎょうを徹底して行ったらいいのです。
 また、子供の一挙手一投足がどれほど親に影響を与えるか、自らの痛みで知ったのですから、自分の行動をもう一度振り返ってみて、両親に心から感謝することも大切です。
 最後に必ず幸福になる秘訣を記します。それは、四六時中「私は神の子完全円満、必ず良くなる」と唱え続けることです。あなたの前途は神様の御光みひかりに照らされ、安らぎと調和に満ちた世界が必ず訪れます。

(生長の家茨城教区教化部長)

このQ & Aは、『いのちの環』No.36に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲