TOP > Q & A > 家庭問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの家庭での問題は?

質問 ギャンブル好きで、暴力をふるう夫

夫は、ギャンブル好きで休みのたびにパチンコに行っています。勝っているときはいいのですが、負けると私にあたり、暴力をふるったりします。実家でお金をせびったりもしているようで、本当に情けなくなります。子供もいないので別れようかとも思いますが、生活のことを考えるとその気にもなれません。どうしたらいいでしょうか?
(K・H、43歳、女性)

回答 言葉や態度で、ご主人に感謝の気持ちを表現しましょう

回答者:後藤 富善(生長の家本部講師)

ご主人がギャンブル依存症とのこと、心中お察しします。
 一般的に、暴力は寂しい心の現れであり、ギャンブルに依存するのは、愛情の不足であると言われています。あなたは、ご主人を心の中で常に裁いているということはありませんか。やむを得ないとはいえ、そういう思いがあると以心伝心で伝わり、裁かれるような家にはいたくないと感じ、ご主人がますますギャンブルにのめり込んでしまうこともあります。
 『新版 女性の幸福365章』には、このように書かれています。

「妻を愛しない良人おっとのように見えるならば、それは妻の心の影が映っているのである。『自分は良人を本当に尊敬しているか、自分は本当に誠心まごころをもって良人につかえているか(中略)自分は本当に良人に素直であるか』と反省してみるがよい」(174頁)

厳しい言葉ですが、少し胸に手を当てて考えてみてください。
 生長の家では「人間は神の子であり、本来完全円満である」と説きます。ご主人がどんな姿であっても、本当は完全円満な神の子なのです。では、ご主人の本来の姿を拝むにはどうしたらいいかと言いますと、不足の点を数えるのではなく、既に与えられていることに感謝することが大切です。
 ご主人が働いてくれるからこそ生活できるわけですから、その感謝の気持ちを言葉や態度で表現しましょう。そして、生長の家ですすめている『日時計日記』に、ご主人の良い点、日々の生活の中で感謝すべきことを記してみてください。
 夫婦は合わせ鏡のようなものですから、続けるうちにあなたの雰囲気が柔らかくなり、その姿を見て、ご主人も少しずつ変わっていくはずです。ご主人に感謝することで、事態は必ず好転します。

(生長の家北見教区教化部長)

このQ & Aは、『いのちの環』No.62に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲