TOP > Q & A > 家庭問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの家庭での問題は?

質問 投資話に引っかかってしまいました

恥ずかしい話ですが、R社という土地開発会社の投資話に乗り、退職金の一部300万円をつぎ込みました。しかし、後になってその会社の社長は、詐欺さぎ商法で夜逃げし、お金は戻ってこないと分かり、血の気が引きました。妻との老後のたくわえにと思い、妻には内緒でしたことだったので、なんと言い訳したらいいか、頭を悩ませています。
(F・G、66歳、男性)

回答 すべてを奥さんに話し、人生の教訓にしてください

回答者:三浦 晃太郎(生長の家本部講師)

とんだ災難でしたね。お気持ちお察しします。それはさておき、あなたが今なすべきことは、詐欺商法で300万円を失ったことについて、一切言い訳をしないで、すべてを正直に奥さんに話すことです。
 奥さんとの老後を少しでも豊かに過ごそうと願ってやったことだとしても、300万円もの大金を奥さんに内緒で投資し、失ってしまったのは、楽をしてお金を得ようとしたわけですから弁解の余地はありません。
 前生長の家総裁・谷口清超先生は、次のように教示されています。

「いくら口先で弁解しても、その人の行動は、結果となって現れてくる。何々のせい・・であるとか、誰々のせい・・でこうなったと言っても、『ではあなたは、ただ単なるデクノボーか、かかし・・・・であったのか』と問われるであろう。原因は、そんな外部にあるのではなく、あなたの心にある」(『伸びゆく日々の言葉』、77頁)

あなたはこれまでも、何かにつけて奥さんと相談せずに、独断で物事を決めてこられたのではないでしょうか。今回の投資話のことも、これまでのあなたの生き方が招いたことのように思えるのです。
 生長の家では「人生の根本は“夫婦の調和”である」と教えています。老境を迎える夫婦が心しなければならないのは、何事もよく話し合い、互いに協力し、助け合って生きていくことであり、これこそが真の幸せに至る道です。
 過ぎたことは取り返しがつきません。投資したお金は戻ってこないわけですから、今後の人生の大きな教訓とすることです。「雨降って地固まる」ということわざがあるように、今回のことが契機となってお二人の絆が一層深まり、充実した楽しい老後の日々が送れますよう、心から願っています。

(生長の家静岡教区教化部長)

このQ & Aは、『いのちの環』No.63に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲