TOP > Q & A > 家庭問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの家庭での問題は?

質問 仕事が続かない四十前の息子のことで悩んでいます

息子は仕事が長続きせず、二十代の頃は三回ほど突然辞めました。今は結婚していますが、お嫁さんはおっとりしていて、文句も言わず、ああいう人だから仕方がないと言います。息子は三カ月ぐらいすると辞めたくなるようで、もうすぐ四十歳だというのに、ここ四年間でも何度も職を変わりました。心配でたまりません。
(A子・50代)

回答

回答者:岡田 辰登(生長の家本部講師)

働き盛りの息子さんの仕事が定着せず、ご心配のこととお察し致します。でも大丈夫です。人は誰でも神が必要とされ、この地上に生をけたのです。息子さんは最も良い時に、最もふさわしい仕事が与えられますからご安心下さい。
 息子さんのことは、一旦神にお任せしましょう。生長の家では「環境は自分の心の影」と教えています。息子さんの状況は、あなた自身の課題でもあります。
 まず初めに、神と神の創造された息子さんを信じますか、信じませんか?この課題を解決するための方法は、ただ「信じる」ことです。まったき神を信じ、息子さんは神が創造されたままの素晴らしい存在だと信じましょう。
 あなたは常に自分の「角度」から、息子さんの外形だけを見ていませんか。あなたが今まで見ていた角度を捨てて、息子さんの本質(本当の値打ち)を見るようにしましょう。
 人それぞれにふさわしい時期があるものです。まず、あなたの心を解放して、神に全托ぜんたくし、息子さんを信じましょう。また息子さんの姿はあなたを導く菩薩ぼさつの姿であると感謝し、祈り、愛語・讃嘆で励ましながら、ドッシリと腹を据えて待ちましょう。物事は信じる通りにあらわれます。ご主人に相談したり、ご先祖を供養することも大事であることを申し添えておきます。
 私の次男は、大学卒業後、大手企業に就職したものの、その半年後に突然退職して、シナリオライターになりたいと言いました。私は戸惑いましたが、「君は何でも出来る!一度きりの人生、思い切りやってごらん、応援するよ」と励ましました。ひきこもりのような状態が続いても、私は明るい心を失わず、息子を信じて神想観、聖経読誦どくじゅを続けました。そして四年ほどが過ぎた頃、テレビや映画に起用されるようになり、今は結婚して二人の子どもに恵まれ、シナリオライターとしても活躍中です。信じて待つことの大切さを実感しています。

(生長の家岩手教区教化部長)

このQ & Aは、『白鳩』No.64に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲