TOP > Q & A > 家庭問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの家庭での問題は?

質問 勝ち気でプライドが高い母

65歳になる母は、とても勝ち気でプライドが高く、すぐ怒って私の人格を否定するような暴言を吐きます。見かねて意見すると、「私はあなたの父親を看取り、祖父母の面倒も看ている。これ以上、何を望むのか」と逆ギレされました。そんな母に嫌悪感が募り、今は絶縁状態です。母とどう向き合っていったらいいのでしょうか。
(H・T、38歳、女性)

回答 本当は愛深い母親と、感謝の気持ちを持って下さい

回答者:黒岩 雅弘(生長の家本部講師)

 お母様との関係がうまくいかないとのこと、さぞお困りでしょう。お察しします。
 人は誰しも多くの経験を積み、誇りを持って生きています。お母様もあなたも同じだと思います。ただ、娘であるあなたから意見されると、思わず強い言葉が出てしまうのではないかと思います。
 人生には苦労もありますが、幸せを求めて努力することはできます。その機会をくださった両親は、ありがたい存在なのです。生長の家では、両親に感謝すること、全てのものと調和することの大切さを繰り返し説いています。あなたも、生まれてから今日まで、色々な場面で親の愛を受けて成長されたのではないでしょうか。
 生長の家創始者・谷口雅春先生は、『新版 生活の智慧ちえ365章』の中で、「生長の家の教えは、『なんじら天地一切のものと和解せよ……和解するとはこらえ合っていることではなく、感謝し合ったとき本当の和解が成立する』との根本的教示によって出発するのである」(166頁)と書かれています。
 私たちは全てに感謝することによって、すべてのものと仲良くできるということです。あなたの場合、具体的には、お母様に対して我慢するのではなく、「本当は愛深い母親なのだ」と信じ、感謝の気持ちを持つようにすることです。目に見えている、厳しいお母様ではなく、本来の慈愛深い母親として、心の中で思い直すのです。
 一人でいる時、「お母さん、ありがとうございます」と数十回唱えてみて下さい。これを毎日行い、一カ月ほど続けると、お母様とだんだん仲良くなれると思います。
 生長の家では、「人間は神の子で、皆本当は素晴らしい存在だ」と教えています。そのことを発見するチャンスが、今なのです。あなたの人生が明るく楽しいものになるよう、切にお祈り致します。

このQ & Aは、『いのちの環』No.65に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲