TOP > Q & A > 家庭問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの家庭での問題は?

質問 仕事で疲れていると、子どもたちにつらく当たってしまいます

小学一年と保育園児の息子と暮らす母子家庭です。私はフルタイムの仕事をしており、職場はとても良い環境ですが、二週間以上休みが取れないとヘトヘトに疲れてしまい、子どもたちに対してヒステリックになってしまいます。子どもたちは天使のように良い子で、私がヒステリックになっている時でも「今日のママはガミガミ怪獣」とユーモアで返してくれます。私も気持ちが落ち着いているときは「ママはとても疲れているの。ごめんね。大好きだよ」と言って抱きしめるのですが、子どもが食べ物をこぼしたりするとまた怒りが出てきてしまいます。こんなふうにヒステリーになってしまうことを悩んでいます。
(A子・34歳)

回答

回答者:山本 夏樹(生長の家本部講師)

シングルマザーとして、フルタイムの仕事を持ち、二人のお子さんを育て力強く生きておられるあなたに、心から敬意を表します。
 あなたは、手紙の中でお子さんのことを「天使」と書かれているほど愛しているのですから、一時の感情にひきずられてはいけません。
 私も小学五年生を頭に、三人の子供がいます。帰宅して静かにしたい時、騒がしくしていると怒鳴ってしまうこともあります。不思議なもので、一旦怒ると次から次へと文句が出てしまい、家内から「もっと優しく注意できないの」と言われることがあり、自己嫌悪に陥るのですが、また同じようなことを繰り返していたのです。
 ところが、最近あることがあり、私の中で変化がありました。家の中をよく見ると、三人の子供たちの写真が小さな額に入れられ、玄関とかリビングの食器棚、電話台などに置かれているのです。産声をあげた時や、保育園、小学校と成長の過程を追ったもので、家内の仕業でした。
 写真を手にとって見ると、「子供がいて幸せだな」という感謝の思いが湧いてきました。それと同時に感情的になって子供たちを怒ることは愚かなことだと心から感じ、声を荒げることも減ったのです。
 あなたも、二人のお子さんのとっておきの写真を目に付くところにかざって、微笑みかけたらいかがですか。定期入れなどに入れて携帯し、仕事の休み時間などでお子さんを讃嘆してもいいでしょう。そうすれば、仕事の疲れも軽減されるはずです。それでもイライラしてしまう時は、明るい言葉を使うことです。「私は神の子・完全円満、和顔わがん愛語あいご・讃嘆を心がけます」と、心の中で何度も唱えて下さい。そうすれば、あなたも着実に変わっていくと思います。
 そして、二人のお子さんに恵まれたことに感謝して、明るい気持ちで毎日をお過ごし下さい。

このQ & Aは、『白鳩』vol.3に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲