TOP > Q & A > 家庭問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの家庭での問題は?

質問 内向的な息子が、職場でうまくやっているのか心配です

二十五歳の長男は、大学卒業後やっと就職した会社を辞めて、専門学校に行き、運良くこの春から地元の市役所に採用されました。私の悩みは、長男の性格が内向的であることです。職場で上司たちとうまくやっているのだろうかと、不安でしかたがありません。おとなしい性格の長男は、家では反抗的な態度で、家族とコミュニケーションを取りたがりません。夕飯を食べ終えると、すぐに自分の部屋へ行き、テレビゲームをやっています。友達も少ないようです。いけないと思いながら、ついそういう点を改めるように指摘してしまい、怒らせてしまいます。長男の良いところを見ようとするのですが、なかなか見つけられません。
(B子、53歳)

回答

回答者:牧野 尚一(生長の家本部講師)

ご子息には全然、問題はないと思います。その理由をあげると、
(一)ご子息は自分の適性を良く知っておられること。大学を卒業して一度社会に出て、きっと自分の適性に気付かれたのでしょう。
(二)そして、改めて必要な専門知識や技量を身につけ、志望の就職先に勤めておられること。たいしたものだと思います。
 自分の適性を知るというのは、社会人としてとても大切なことです。早いうちにそれを知ることは重要です。しかもその適性を伸ばせるように、しっかり勉強をして様々なことを修得されたご子息の力量は、讃嘆に値します。
(三)そして何よりも今、真面目に黙々と、誠実に勤務されておられること。これは本当に素晴らしいことで、社会人のかがみです。
 ちょっと数えただけでもこんなによいところのあるご子息ではありませんか。大丈夫です、もっと自信をもって、ご自分のご子息を自慢されても良いですよ。
 生長の家では、日々の良かったことや感謝することのみを綴る『日時計日記』をお勧めしています。この日記に毎日、この三つのことだけでも書き続け、ご子息に感謝し、讃嘆してみて下さい。すると、さらにご子息の素晴らしいところが、まだまだたくさん見つかってきますので、それも書いて下さい。次には、そのことをご子息に直接、言葉でお伝えして下さい。誉められた所がますます伸びていきます。
 「あなたは、○○も素晴らしいし、△△も素晴らしい!」
 と、明るくドンドン誉めてあげて下さい。お母さんに誉められて喜ばない子はおりません。お母さんが遠慮なく明るく、お子様を誉めたら良いのです。お母さんが讃嘆上手な“明るい太陽”になれば、いまの不安や心配はすっかり消えてしまうことでしょう。

このQ & Aは、『白鳩』No.20に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲