TOP > Q & A > 家庭問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの家庭での問題は?

質問 夫にギャンブルの借金。腹が立って仕方ありません。

結婚して5年。主人と2歳の子供との3人暮らしです。早く家をもちたいと共働きで頑張ってきました。ところが、主人がパチンコにのめり込み、100万円ほどの借金があることが分かりました。家のために家族でつましい生活をしてきたのに、何でそんなことをと裏切られた気持ちです。主人に腹が立って腹が立って仕方がありません。
(H・K、30歳、女性)

回答

回答者:大嶋 操(生長の家本部講師補)

あなたのお気持ちはよくわかります。マイホームを夢見て、「主人と力を合わせて幸せになるんだ」と頑張ってきたのに、ご主人が100万円もの借金をつくっていたのですから……。
 あなたのような状況を、同性ならどう受けとめるのだろうかと思い、「マイホームを夢見てお金を貯めていたのに、ご主人に100万円の借金があるとわかったら?」と、2人の女性に尋ねてみました。1人目は、20歳代の女性の意見です。「私、学生時代にバイトで100万円以上稼いだことがあるんです。その気になれば返せる額だと思います。だから、それほど悲観しません」
 私は「100万円の借金を返すのは大変だ」と思っていたので、彼女があっさりとこんな発言をしたことに驚きました。しかし、その言葉を聞いて、あなたの本当の悩みは、ご主人の借金のではなく、「主人は本当に、私や子供たちを愛してくれているのだろうか」ということへの不安ではないか、と気づきました。
 2人目、60代の女性はこんな意見でした。
 「誰しもマイホームは夢だろうけど、それがすべてではないと思う。マイホームだけにこだわらず、わたしなら、今しかできない楽しみを見つけ、主人や子供たちと、もっと楽しく過ごす時間をつくるわ」
 この意見には一理あると思いました。同じ状況でも、考え方や見方を変えるだけで受け止め方が、ずいぶん違ってくるものです。100万円の借金のことで、これ以上心を痛めるのではなく、ご主人や子供さんと楽しく過ごすことを、まず実践してみてはいかがでしょうか。
 肝心のご主人のパチンコ癖についてですが、それは、淋しさを紛らわすためではないかと思います。もっと言えば、あなたに注目してほしい、優しくしてほしい、それが満たされないからギャンブルに走ったのではないかと考えられます。
 男はいくつになっても子供みたいなところがあって、女性には妻であると同時に、何でも包み込んでくれる母親のようであって欲しいという、勝手な願望を持っています。
 ですからご主人を責めず、結婚当初、希望に燃えていたころを思い出して、精一杯ご主人に、優しい、感謝の言葉をかけてあげてください。そうすれば、ご主人は家庭での居心地がよくなって、自然にパチンコを卒業し、あなたにも愛情を注いでくれるようになると思います。

このQ & Aは、『いのちの環』No.20に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲