TOP > Q & A > 家庭問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの家庭での問題は?

質問 大学生の娘が就活をせず、マルチ商法にはまっています

大学四年の娘のことで相談します。娘は東京でひとり暮らしをして大学に通っています。三年の時に友達に誘われて、会員制のビジネススクールやエステを経営する会社の会員になったようです。私は怪しいと思い、調べてみるとマルチ商法の会社のようなので、娘にすぐに辞めるように言いました。ところが娘は良い会社だと信じ込んでいて、かえって私たち親に反発し、帰省しなくなってしまいました。就活はせず、この会社で働きたいと言い、すでに夜遅くまで会員の勧誘をしているようです。この会社で働きたい、楽しいと夢中になっている娘をどうすることもできません。どうすれば目を覚ましてくれるのでしょうか。
(A子、56歳)

回答

回答者:長田 忍(生長の家本部講師)

東京でひとり暮らしをする娘さんが、マルチ商法にはまり込み、さぞご心配のことと思います。辛いお気持ちはよく分かります。
 さて、どうして娘さんがマルチ商法に熱心になってしまったのか、その原因を考えてみましょう。人には「愛されたい」「認められたい」「他人のお役に立ちたい」という願いがあります。お母さんにとって心配のたねであるマルチ商法も、娘さんにとっては積極的にやれば、会社から認められ、喜ばれるので嬉しくなり、もっとやりたいと意欲的になるのです。
 そんな姿を見て、心配のあまり注意し、時に感情のままに声を荒立て叱責しっせきしたりしていないでしょうか。あるいは、お母さんはこれまで娘さんのことをいつも認め、ほめてこられましたか。逆に何かを強制したり、心で娘さんを縛ることはなかったですか。
 親から責められたり、縛られると、娘さんにしてみれば自分は愛されていないと感じ、反抗する姿となってあらわれてくるのです。娘さんのことをどんなに愛していても、愛の言葉で表現しないと伝わらないものです。
 人間の本質は肉体的存在ではなく、その奥にある、眼には見えない偉大な霊的存在です。その完全円満な生命を「神の子」と呼びます。愛するとは、その本質である神の子をどこまでも信じ、礼拝し、感謝することです。この世界は、心の法則によって強く信じた通りのものが顕れますから、娘さんのことを責めたり縛ったりすることなく、神の子として娘さんの神性を信じ、信頼と称賛、讃嘆の言葉で愛を表現すれば、娘さんの素晴らしい姿は必ず顕れてきます。
 どうぞこの機会に宇治別格本山練成会に参加し、神の子の本質を学ばれてはどうでしょうか。練成会では数々の問題が解決しています。きっと、あなたを勇気づけてくれることでしょう。

(生長の家宇治別格本山練成部長)

このQ & Aは、『白鳩』No.30に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲