TOP > Q & A > 病気・治病

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの病気・治病は?

質問 努力しても治せない頭髪の悩み。幸せな人をねたんでしまう

私はいわゆるハゲですが、それは努力しても治りません。こんな宿命を負った人は、いかに周囲の目を気にせず、いじけずに生きていけばいいのでしょうか。人目を気にせずに生きるということは、俗世間から逃げることしか考えられません。いっそ、目が見えないとか、五体満足でない方が、よほど割り切って生きられるのではないかと思ってしまいます。こんな悩みもなく、幸せに結婚している同級生を見ると私は腑に落ちないし、ねたんでしまいます
(A・G、33歳、男性)

回答 人間の素晴らしさや本当の価値は、肉体そのものにあるのではなく、人格や生命にあります

回答者:西村 誠(生長の家本部講師補)

世間には、あなたのように頭髪のことで悩みを持っている人が沢山おられますが、相談文を読ませていただくと、外見を気にせず、いじけずに生きていきたいという心の底にある前向きな想いが伝わってきます。そう願えることは、素晴らしいことであると思います。
 さて、あなたの頭髪の悩みはお察しいたしますが、生長の家では、人間の本当の価値というものは、外見そのものにはないと考えます。また、世の中には頭髪がなくとも幸福な結婚をしている方がたくさんいらっしゃいます。
 人は誰でも周りから尊敬されたいとか、すごい人だと思われたいという心を持っています。人から悪い人間だとか、だめな人間だと思われたいという人はいませんよね。さて、あなたの周りに素晴らしい人、尊敬できる人、素敵だと思える人はいらっしゃるでしょうか? 少し考えてみてください。
 では、あなたはその素晴らしいと思える人の外見が素晴らしいから、素晴らしい人だとか、尊敬できる人だと判断したのでしょうか? おそらくそうではなく、内面が素晴らしい、または、人格的に尊敬できると判断したから、そう思えたのではないでしょうか。つまり、人間の素晴らしさや本当の価値というものは、肉体そのものにあるのではなく、内面にあるところの人格や生命いのちにあるといえるのです。

人生の明るい部分を見つける努力を

生長の家では、人間の本当の姿は、神の無限の生命そのもので、永遠不滅の生命であり、従って人間は、みな無限の能力を持った完全円満な神の子であると説きます。つまり、肉体がどのように現れていようとも、本当のあなたは素晴らしい神の子であり、その素晴らしさは永遠に変わることがないということなのです。
 また、生長の家では、「環境は心の影」といい、自分の肉体を含む一切の環境は、全て自分の心がつくっていると説いています。そして、肉体は自分の本当の姿ではなく、心が仮につくり出した道具であるともいいます。
 人生が暗いとつぶやく人は、人生の暗い部分ばかりを心で見つけ、認めている人ということができます。また、逆に人生が明るく楽しいと思える人は、人生の明るい部分ばかりを心で見つけ、認めている人といえます。ですから、周囲の目を気にせず、いじけずに生きていくには、自分の心を変えるだけでよいのです。
 生長の家では、昭和5年の立教当初から、あらゆる方に「日時計主義の生活」というものをお勧めしています。これは、太陽の光輝く時刻のみを記録する日時計のように、物事の明るい面のみを心に記憶し、語り、思い出す生活をいいます。心の眼を開いて自分の周囲にある明るいこと、素晴らしいことを見つけて、味わい、讃嘆していると、コトバの力で心が明るい方向へ向くようになります。
 その生き方の実践を助ける『日時計日記』(生長の家刊)という日記帳もあります。そのような生活をつづけていると人生が楽しく、光り輝いてきます。あなたの益々の幸せをお祈りいたします。

 

このQ & Aは、『理想世界』平成20年4月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲