TOP > Q & A > 教育問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたのお子様の教育問題は?

質問 息子の育て方を間違えたのではないかと悩んでいます

三十六歳の息子は五年前から睡眠障害になり、三年前に医師から「うつ」の一歩手前と診断されました。仕事には通っていますが、まだ独身で、お見合いをしてもおとなしい性格が影響してか、何度も断られています。息子が通っているカウンセラーからは「お母さんの影響が大きいですね」と言われました。私は取り越し苦労ばかりして息子を育ててきたように思います。私の育て方が間違ったせいで、息子がこういう状態になり苦しんでいると思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。息子が今の状態から抜け出して仕事で実力を発揮し、すばらしい結婚相手が見つかるために、どうすればよいでしょうか。
(A子・63歳)

回答

回答者:長田 忍(生長の家本部講師)

息子さんの育て方を間違った、取り越し苦労ばかりして育てたと悔まれていますが、これまで一所懸命に息子さんを愛してこられたのではありませんか。もっと自分に自信を持って下さい。
 人は子どもが生まれて初めて親となるのです。子どもとともに親も成長していくわけで、いわば親と子の年齢は一緒なのです。ですから完璧な育て方などありません。
 あなたの悩みはどこから生まれたのでしょうか。それは息子さんを愛するがゆえに生まれたのです。あなたのその愛は、神の愛があなたの母性を通して、この地上に愛の偉大さをあらわさんがために現われたのです。すべてを温かく包み込み、癒やす愛を、あなたは既にもっているのです。母として、子どもというかけがえのない存在を愛するように神様から指名されたのですから、自分自身のことを愛深い母親として遠慮なく讃嘆しようではありませんか。
神の愛は、心を明るくして喜ぶごとに見事に現われます。自分自身を讃嘆するとは、心を明るくし喜ぶということです。お母さんのあなたが自分のことを喜べないでいて、どうして息子さんが自身のことを喜べるでしょう。「今」を喜ぶところに喜び事がやってきます。過去を思い出して、悲しみ憂えてばかりでは、さらなる苦しみがやって来るだけです。円満完全な神の子として、あなたのもとに生まれてくれた息子さんをもっと信じ、偉大な存在としての生命として礼拝しましょう。
 生長の家宇治別格本山などで開かれている十日間の一般練成会への参加をお勧めします。「人間・神の子」の真理を学ぶことによって、自己讃嘆もし、子供さんも礼拝できるようになり、おのずと無限力も発揮されるようになります。息子さんの結婚という切なる願いも成就することでしょう。

(生長の家宇治別格本山勤務)

このQ & Aは、『白鳩』No.14に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲