TOP > Q & A > 教育問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたのお子様の教育問題は?

質問 ブラブラして過ごす20歳の息子が、何を考えているのか分からない

夫のDVが原因で四年前に離婚しました。長女は結婚しましたが、二十歳の息子は高校を中退し、通信制の高校もほとんど行かずに、アルバイトも一年でやめ、今は何もしていません。その間、自動車教習所に行くというので、私が費用を立替えて振り込んだのですが、行ったのは最初の一日だけです。息子に何度言っても「そのうち行く」の繰り返しです。家での会話は普通にあり、私が仕事から帰ると洗濯物がたたんであったり、風呂の掃除もしておいてくれます。中学時代からの友人と遊んだりもして、引きこもりでもありません。息子の友人は大学に行ったり、働いたりしているのに、息子が何を考えているのか分からず、心が痛くてたまりません。
(A子、51歳)

回答

回答者:岩本 悟(生長の家本部講師)

息子さんのことでお悩みのこと、心からお察しいたします。
 息子さんにとって、ご主人との離婚がよほどショックだったのでしょうね。家族が調和していること、特に親の夫婦調和が子どもが健全に育つ大きな要因となります。離婚された今となっては仕方ありませんが、息子さんが健全な社会人となるためには、自立心を養っていかなければなりません。  自立心の欠乏は愛情不足から生じます。世間で犯罪を起こした青年が口にする言葉の中に、「親にもっと自分のことを認めてほしかった」というのを耳にします。あなたの相談内容から、息子さんに対して、息子さんの優しい面を認めながらも、何を考えているのか判らないという、信じ切ることができない気持ちがあるように感じます。
 愛情表現で一番大切なことは、「誰よりもあなたを信じている」という信頼の絆をもつことです。そのようなとき、子どもも自分のことを誰よりも信じてくれる親を、悲しませてはならないという気持ちになります。
 私にも四人の子どもがいますが、車の免許を取得する時も車を買う時にも、自分で働いて稼ごうとします。もちろん親として援助はしましたが、あなたの息子さんにも、お母さんは一人で家計を支えてきたのだから、あまり負担をかけてはならないと思う気持ちが十分あると思います。だから、風呂を掃除したり、洗濯物を畳んだりしてくれるのです。
 生長の家では、人間は神の子であり、現象的にどのような姿を現していても、その奥には完全円満な本当の姿があると説いています。息子さんを変えようと思わず、息子さんの本来の姿は素晴らしい神の子さんだと心から信じて、息子さんを見る目を変えることが大切です。そうすれば、息子さんの素晴らしい生命が輝き出すことを確信いたします。

(生長の家富士河口湖練成道場総務)

このQ & Aは、『白鳩』No.28に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲