TOP > Q & A > 教育問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたのお子様の教育問題は?

質問 子どものやる気を引き出すには

子どもの教育で悩んでいます。中三の長男は受験を控えているのにゲームで遊んでばかりいます。やればできるのに本人はやる気を出さず、今の成績でいいと思っています。中一の次男は陸上部ですが、足が遅いのにもっと練習して速くなろうと思っていません。どうすれば子どものやる気を引き出せるのでしょうか。
(A子、42歳)

回答

回答者:小田川 浩三(生長の家地方講師)

中三と中一の二人の男の子をかかえ、ご苦労が多いことと思います。
 高校で教える私は、かつてHR担任をしたとき、生徒の悪いところに目が行き、注意し、叱ることが多くありました。つい大きな声で怒鳴ると一時は従うのですが、生徒は心を閉じてしまい、次の指導が困難になるのです。そこで、三十九名一人ひとりの完全円満な実相の姿を、徹底して祈ることにしました。「○○君は神の子、実相、円満完全。○○君は○○でクラスに貢献してくれて、ありがとうございます。○○君は○○の良いところがあって素晴らしいです」と。
 祈り始めて約一カ月が過ぎた頃、変化が現われてきました。生徒が何となく素直になり、自ら動くようになったのです。ふと思うと、一番変わったのは私自身でした。自分でも不思議なくらい生徒の良いところに目が行き、め言葉となって出てくるのです。『生長の家ってどんな教え?』には、次のように説かれています。

「本当にあるものは実相世界で、それはすでに完全円満なんだから、『偽象』に注目するのではなくて『真象』に注目していけば、それが徐々に表現されていく——そう考えます。人々の良い点や社会の良い方面に心を向けるのです。失敗しているところではなく、成功している点を認める」(111ページ)

まず〝子どもは「神の子」である〟と、実相を礼拝すること。次に光明面を見て感謝し、良いところを褒める。これを祈りの中で唱え、また直接言葉に出して言うことです。
 嬉しいことや感謝の言葉をつづ『日時計日記』に、子どもさんとご主人の明るい面を毎日書き続ければ、目の前の現象は必ず陽転します。希望を達成した姿を心に描くことも大切です。「既に○○高校に合格せり」と大書して、具体的に祈ることもお勧めします。

(生長の家教職員会会長)

このQ & Aは、『白鳩』No.61に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲