TOP > Q & A > 希望を叶える

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの希望を叶えるには?

質問 イヤなことばかりの人生。自分はもう幸せにはなれない?

僕の人生はイヤなことばかりの連続です。小・中学生の時はクラスの人達からいじめられ、先生にうその告げ口をされたり、物を隠されたり。高校になったら変わるかと思いましたが、今度は周りから無視され、勉強もやる気がなくなり一年で中退。アルバイトをしても失敗して怒鳴られたり、じゃま者扱いされたりして長続きせず、家で一日過ごすようになって何年もたちます。親や姉からはなまけ者のように言われています。いつも自分を否定され、こんな自分は生きていても仕方ないように思えるときがあります。もう自分は幸せにはなれないのでしょうか。
(U・H、29歳、男性)

回答 幸せになる秘訣ひけつは、身の回りにある小さなよいことを見つけ出し、感謝していくことです

回答者:田中 道浩(生長の家本部講師)

大丈夫です。幸せになれます。人間は、幸せになるために生まれてきました。生まれてきたということは、その人でなければならない使命があり、また、使命があるから生きています、生かされています。
 あなたの過去には色々とつらいことがあったのですね。でも考え方、受け止め方を変えることによって幸せになれますし、過去の体験をプラスに変えていくことができます。
 今一度考えてみてください。あなたの人生は本当にイヤなことばかりの連続だったのでしょうか。あなたのご両親は口ではあなたのことをなまけ者のように言っておられたかもしれませんが、心の底ではきっと心配されていると思います。
 子どものことを思わぬ親はいません。あなたはそう思っていなくても、気づいていなくても、ご両親は今まで多くの愛をあなたに注がれてきたことと思います。小さかった時のことを思い出してみてください。父母からのプレゼント、めてもらったことや、遊びに連れて行ってもらったこと、病気の時に看病してもらったこと、きっとたくさんあると思います。本当はご両親はあなたのことを思い続けてくれています。
 そして、同じようにあなたの今までの人生でも、いいこともたくさんあったと思います。ただ、それが今まではそうではない方に心が注目していたために、マイナスの感情で心が占められ、見過ごしていたのではないでしょうか。
 人間の心は、両極端のことを同時に思うことができません。つまり、不平・不満の思いと感謝や嬉しいという思いは同時にもつことはできないのです。不平・不満で心が満たされていると、何が起こっても不満に受け取ってしまうのです。その反対に、いつも感謝の思いやうれしいことで心を満たしている人は、一見不都合と思えることが起こっても、それをチャンスととらえ、感謝して受け止め、そのことをきっかけに今までのことを見つめ直し、向上する機会(チャンス)に変えていってしまいます。

人生を創っていく力があなたにある

幸せになる秘訣ひけつは、身の回りにある小さなよいことを見つけ出し、感謝していくことです。そのために『日時計日記』(生長の家刊)を付けることをおすすめします。
 この日記は、その日にあったよいことだけを書く日記のことです。私はこの日記を付け始めて世界が変わってきました。“おいしい食事をいただいた”“きれいな花を見つけた”“笑顔で挨拶された”等々、小さなよいことは探し出してみると結構身の回りに起こっています。しかし、それは心の表面上をすーっと流れていってしまっています。
 それを、思い出して日記に書くことによって、言葉の再現力、創造力が働き、また幸せな気持ちを味わい、そのことが度重なってくると内から喜びがあふれてきます。そして、心が喜びに満たされてくると、喜びの心で全てを受け止め、どんなこともよい方に受け取ってしまいます。そうして、自分の心が明るくなると、“笑うかどには福来たる”ということわざが教えてくれているように、福が集まってきます。
 そう、あなたがあなたの人生の主人公なのです。今のあなたがたとえどういう状況であれ、あなたには今与えられている小さな恵みに感謝することができる心があり、あなたの人生を創っていく力があるのです。
 生長の家の教えを詳しく学ぶために、ぜひ、練成会(合宿して教えを学び、実践する集い)や各地域で開催されている誌友会(教えを学ぶ集い)に参加してみてください。この同じ教えを学ぶ仲間が集まり、ともに楽しく学び実践し続けていくことができます。あなたのご多幸をお祈りしています。

(生長の家青森教区教化部長)

このQ & Aは、『理想世界』平成21年12月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲