TOP > Q & A > 希望を叶える

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの希望を叶えるには?

質問 40歳になっても生きがいがなく、悲観的な気持ちで過ごす毎日です

私は四十歳の独身女性で、毎日が暗く、生きがいもなく、希望が叶えられず、この先のことを考えてもマイナス思考ばかりです。自己嫌悪も強く、人を恨んだり、妬んだり、うらやんだりしかできない、ゆがんだ心の持ち主になってしまいました。希望の職にも就けず、両親と三人暮らしで、家事をしたり、車で両親を病院や買い物に連れて行ったりして、少しでも家の役に立ち喜ばれるように努めてはいます。早く魂の半身と出会って結婚したいと思っていますが、自分ほど不幸な人間はいない、人からも認められないし、良さを引き出してもらえないと思ってしまいます。悲観的になっていく自分の心が怖いです。どうすれば幸せになれるでしょうか。
(B子・40歳)

回答

回答者:榎本 一子(生長の家本部講師補)

つらい現状から抜け出し、幸せだと思える人生を創造したいと希望されるなら、まずあなたの今の運命や環境に現われている一切のことは、全部過去のあなたのものの観方、考え方が表面に現われているということを知らなければなりません。一つもいいことがない人生を身の上に現わしているとすれば、あなたが今までそのような観方をずっとご自分の上に長年続けていたということなのです。
 今現われている一切の運命や環境が嫌で、何とか変えたいと思われるならば、すべてを現わし出しているその心の方を変えなければなりません。しかし、心を変えれば運命を変えることができると分かっていても、暗いものの見方を明るいものに、人をうらやんだり嫉妬しっとしてしまう心を人の幸せを祈り愛する心に変えられないことが、一番問題ではないかと思うのです。
 あなただって分かっておられるでしょう、こんな心では幸せになれるわけがないと。私も自分の心を変えることは何と難しいことかと悲しく思う時期が長くありました。
 でも、その心を変える秘訣を教えられたのです。それは、言葉には偉大な力があって、その言葉の力を活用することによって心は変えることが出来るということです。悲観的、否定的な暗い言葉を使う代わりに、反対の楽観的で肯定的な明るい言葉を使う。鏡を見て笑う。『日時計日記』にうれしかったこと、よかったこと、有難かったことだけを毎日続けて書いていく。明るい言葉・想念で自分を包んでいった時、自分で自分のことが好きになっていきました。そして、運命や環境も変わっていきました。
 心が明るくなければ何も始まりません。まず、あなたの心を言葉によって変えていきましょう。想ってもみなかったすばらしい世界が必ず展開していきます。

このQ & Aは、『白鳩』vol.5に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲