TOP > Q & A > 希望を叶える

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの希望を叶えるには?

質問 50代で仕事に就くのは無理なのでしょうか?

昨年、勤めていた派遣会社の仕事がなくなり、解雇されました。しばらくは雇用保険で暮らしていましたが、今年の夏にはそれも切れ、どうやって生活していったらいいか悩んでいます。ハローワークやあらゆるつてを頼って職探しをしていますが、見つからず焦っています。50代で仕事に就くのは無理なのでしょうか。
(K・M、57歳、男性、独身)

回答 プラスの面に目を向け、人のためになる善行を実践しましょう。

回答者:目等 泰夫(生長の家本部講師)

会社を解雇され、雇用保険も切れたとのこと。昨今の就職難、そして年齢を考えると、不安を覚えてしまう気持ち、よく分かります。
そこで、3つのことをアドバイスしたいと思います。1つ目は、月並みですが、「求職活動を継続する」ということです。「仕事がしたい」という思いがあっても、言葉や行動として現さなければ人には伝わりません。ですから、決して諦めず、ハローワークの人、周囲の人たちなどに積極的に働き続けることが大切です。
 2つ目は、「明るく柔らかい雰囲気を持つ」ということです。「こんな時、そんな気持ちにはなれない」と言うかもしれませんが、もし、あなたがどこかの会社で働くようになったら、そこには、年下の上司や先輩がたくさんいるはずです。するとそこで大切になるのは、そうした人たちとうまく調和できる、柔らかくて明るい雰囲気を持っていることだと思います。
 しかし、そのためには訓練が必要で、その第一歩となるのが逆転の発想をしてみることです。無職であることのマイナス面に目を向けるのではなく、今、自由な時間を与えられていると考え直し、「今日も健康だった」「よく眠れた」「食事がおいしかった」といった、日常生活の中でのプラスの面に注目するのです。
 そして、生長の家で勧めている『日時計日記』に、嬉しかったこと、感動したことなどを記して心に強く印象づけるようにすれば、「心の法則」によって、あなたの身の回りに明るいこと、よいことが実現し、自然に明るく柔らかい雰囲気が身につくと思います。
 3つ目は、「人のためになる善行をする」ということです。近隣のごみ掃除でもなんでも、人に喜ばれることを実行しましょう。また、近所の人に笑顔で挨拶したり、出会った人に感謝の言葉を述べたりするのも立派な善行です。
 最後に一つ、大事なことを言います。それは、職に就いていようがいまいが、あなたは本来、完全円満な素晴らしい存在であるということです。生長の家では、これを「人間は神の子である」と教えています。
 この自覚を深め、3つのアドバイスを実行していただければ、あなたの天分にかなったもっともふさわしい仕事が、もっともいい時期に与えられるに違いありません。

このQ & Aは、『いのちの環』No.21に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲