TOP > Q & A > 希望を叶える

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの希望を叶えるには?

質問 不安を抱えたまま35歳になり、未来に希望をもてません

私は中学生の頃から生きることに苦痛を感じて不登校になり、暗い人生を送ってきました。大学へ行こうと努力をしたり、バイトもしようとしましたが、うまくいかず、三十歳手前まで家でじっと過ごしていました。五年前から、何とか生きなければと、昔習っていた日舞の資格を取り、今はカルチャーセンターで細々と教えています。しかし誰からもダメな人間としてしか受け取ってもらえず、厭世えんせい的な気分で自分を責め、死んでしまいたいという気持ちにさいなまれています。年齢的にも結婚も気になりますが、こんな私でも未来はあるのでしょうか。
(A子、35歳)

回答

回答者:白金 辰子(生長の家本部講師補)

人は誰でも「幸せな人生を過ごしたい」という切なる願いをもっています。それはなぜかというと、人間は幸せであるのが本来のすがただからです。神様は、私たちに「人生の創造者になりなさい、幸せに生きなさい」と、人生を創造する知恵と力を授けて、この世に送り出して下さいました。
 でも、そのことを知らなかったあなたは、「生きることは苦しい、未来には希望はない」という暗い人生観を持ってしまったのですね。人生には心に強く思い描いたものが現れます。あなたが嘆いている現状は、まさにあなたの心が描いた筋書き通りに現れているのです。
 本当の幸福は、求めているばかりでは得られません。人に親切をし、人から喜ばれる時、生きがいや幸福感が湧き上がり、積極的に生きることができるのです。人からうとんじられているように感じるのは、周囲への愛が足りなかったからではないでしょうか。人に愛を与えたとき、人々からも愛され、必要とされるようになります。
 そしてさらに大切なことは、今与えられているすべての恩恵に気づくことです。今を感謝して生きる努力をしたとき、未来は希望と輝きをともなってやって来るのです。大丈夫ですよ。日舞の資格を取れるぐらいの努力家のあなたですもの。今すぐ、あなたの人生ドラマを「幸福人生」というタイトルに書き換えましょう。
 まず、主人公であるあなたのキャラクターをこんなふうに変えましょう。
 〈明るくいつも笑顔のA子さんは、今与えられている踊りの先生の仕事に、前向きに取り組み、生徒たちに愛情をもって接しています。讃嘆上手で、生徒たちは皆、A子さんのことが大好きで尊敬しています。A子さんは、ますます輝いて幸福になりました〉
 いかがですか? あなたは、まだ三十五歳です。心の持ち方一つで、こんな素敵な人生に創り変えることができるのです。

このQ & Aは、『白鳩』No.33に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲