TOP > Q & A > 希望を叶える

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの希望を叶えるには?

質問 ワクワクすることに挑戦するべき?

幼い頃から役者になりたいという夢があり、劇団のオーディションをいくつか受けましたが、合格しませんでした。いまは夢を諦め、昨年就職した会社で事務職をしています。ところが先日、友人と、ある劇団の舞台を観に行き、家に帰っても興奮が収まらず、「やっぱり演技の仕事がしたい」と強く思いました。今の仕事には、こんな心がワクワクする瞬間なんて全くありません。やはり自分が本当に好きなことにチャレンジした方がいいのでしょうか。
(S・A、22歳、女性)

回答 自分の感性を信じて、行動しよう!

回答者:中西 敦子(生長の家本部講師補)

幼少の頃から、役者になりたいというハッキリした夢をお持ちのあなたは、きっと、その方面での才能があるのだと思います。
 自分の内に属さないものに対して、人はさほど関心を持つものではありません。劇団のオーディションを受けて落ちたとのことですが、それは「いくつか」であって、「たくさん」もしくは「ありとあらゆる」ではないところに注目すれば、まだまだあなたには可能性があります。
 いつ、どこで、だれが、あなたの魅力に気づくかわかりません。でも、あなた自身がその夢をあきらめてしまったら、もう誰もどうすることもできないのです。

人間としての魅力を磨く

会社に就職した後に、夢が再燃し、どうしていいのかわからなくなったとのこと。現在の職場は、面白くはないけど、世間体【せけんてい】がよく生活の安定は得られる。しかし、自分のワクワクを追いかけようとすると、覚悟しなければならないことや、捨てなくてはいけないものがたくさん出てくる。不安定になるのは怖い。生活の保障は失いたくない……。
 でも、そんな状態では、自分が本当に望んでいるものは手に入りません。
 何かを得るために、何かを捨てなければならないということが、人生にはあります。それでも思い切って一歩踏み出したとき、助けてくれるのは、あなたの家族であり、友人であり、まだ見ぬ人達なのです。そのとき、あなたに必要なのは、人間としての魅力です。
 それは役者としてでなく、あなたが一人の人間として勉強熱心で、明るく前向きであり、感謝に満たされていること。そして役者という仕事を通し、世のため人のためになりたいという愛他的な思いをもっていることが、絶対に必要なのです。

いまの環境に感謝しよう

また、これは別に役者志望の方に限った話ではありませんが、たとえ自分の意にそぐわない場所であっても、いま、自分に与えられた環境の中で、感謝し、誠を尽くしていると、自ずと道が開けてきます。
 どんなときも自分の感性を大切にし、常に自分がワクワクすることに触れていると、いつ、なにをしたら良いのか、あなたの直感が導いてくれます。その直感に従って素直に行動するとき、必ずあなたの心から求めるものに出会えます。あなたのワクワクを応援しています!

このQ & Aは、『日時計24』No.40に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲