TOP > Q & A > 希望を叶える

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの希望を叶えるには?

質問 の強い性格を直したい

私は人前に出るとぶるぶると手が震えるほど気が弱いのに、その一方で、人との関係がうまくいかなくなると憎んだり、恨んだり、徹底的にさばいてしまうほど我が強いのです。どうしたら、この我が強い性格を直し、おおらかな心になって、明るい毎日を送れるようになれるでしょうか。
(A子、35歳)

回答

回答者:岡田 伊都子(生長の家本部講師)

あなたは自分自身を「我が強い性格」と思っているようですが、長所もたくさんあるはずです。人間関係でうまくいかないのは「我が強いから」と決めつけ、自分を責めているからではありませんか。それだと、素晴らしい本来のあなたにふたをして心で縛ってしまうことになり、自分の性格の暗い面ばかりを見ていては、幸せを感じることもできません。
 あなたがいま、「おおらかな心になりたい」「明るい毎日を送れるようになりたい」と願っているのは、あなたの中にすでに「おおらかな心」も「明るい気持ち」もあるからです。ただ、それを現し出す練習をしてこなかっただけなのです。
 この世界には「心で認めたものが現れる」という「心の法則」があります。嫌だと思う性格にとらわれるより、なりたい自分を具体的に言葉で表現することが大切です。「私はおおらかな心を持っている。私は明るい。私は幸せだ」と一つ一つほめていって下さい。明るい言葉で表現することによって、自分の本当の素晴らしさを認めるのです。
 心の色眼鏡を外し、本当の自分自身に気づいたら、自分に対する見方が変わり、周りの人に対する思いも変化していきます。人前での過度な緊張感や、人を裁く心も自然と消えて、人間関係が円滑になっていきます。
 互いに助け合い、協力し合うことで、調和した人間関係は築かれていきます。それは歩くことと同じです。両足を交互に出すから歩けますが、両足を同時に出したら歩くことは出来ません。互いに補い合い、支え合って調和した動きとなるのです。
 人が喜ぶのを見て、嬉しいと感じるのが愛のある調和した世界です。相手を生かすことは、あなたを幸せにします。「おおらかな心になる」とは、相手の良さをあなたの心の中に育てることです。「明るい毎日」とは、真の喜びに満たされた日々を送ることです。あなたがさらに愛深い女性として、幸せな日々を過ごされることを願っています。

このQ & Aは、『白鳩』No.53に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲