TOP > Q & A > 希望を叶える

何でも相談Q&A

Question & Answer

あなたの希望を叶えるには?

質問 親が私の夢を応援してくれません

私の夢は歌手になることです。勇気を出してオーディションに応募して一次、二次と審査も受かり、次は東京でオーディションがあるのですが、親に話すと急に怒り出しました。相談していなかったので仕方がないと思いますが、なんで分かってくれないのかとケンカをしてしまいました。歌手になりたいという私の熱意が伝わっていなかったことが悲しくなりました。どうしたら親を説得できるでしょうか?
(高1、女性)

回答 あなたの本心を、ご両親に素直に伝えましょう

回答者:中根 敏也(光明実践委員)

 明確な夢を持ち、行動されているあなたは、すばらしいですね。実は私も、プロのミュージシャンを夢見て音楽活動をしていた時期がありますので、オーディションを通過したときの喜びはよく分かります。
ご両親とけんかになったとのことですが、親は子どもの幸せを願っているものですから、必ずあなたの気持ちを分かってくれます。
 それには、相手を信じることが大切です。生長の家では「両親への感謝」の大切さを説いています。両親に感謝するには、両親がどんな気持ちでいるのかを知ることです。両親が怒りだしたのは「歌手になりたい」というあなたの情熱に対してではなく、相談してもらえなかった、つまり信じてもらえなかった寂しさからではないでしょうか?
 両親はあなたの夢を知っていて、だからこそ、きちんと相談して欲しかったのだと思います。そして、おもいきり応援したかったのではないでしょうか。相談しなかったことを、まず両親に素直に謝ることです。

祈りのなかで、本当の気持ちを確かめる

 その上で、自分の本心を素直に伝えましょう。本心とは「本当の気持ち」のことで、それを確かめるには、祈りを深めることです。  生長の家では、「実相を祈ること」が最もよい祈りだと教えています。実相とは神様がつくられた本当のすがたのこと。私たちはみな「神の子」であり、何一つ不足がないのが本来のすがたです。本心とは、この実相の中にあるわけです。
「歌手になる」というあなたの夢が実現することで、自分だけでなくすべての人や生物が喜び、調和した状態を心に描く祈りをして、自分の本心を見つめましょう。そして、「神の御心みこころにかなうならば」という思いを表明することが大切です。

ご両親は間違いなくあなたを愛しています

 私は二十歳からプロのミュージシャンを目指し、活動を始めました。私の本心は、生長の家で学んだ「コトバの力」を駆使くしし、心が明るくなるような曲を作って、一人でも多くの人に喜んでもらいたいというものでした。そのために、プロのミュージシャンになるんだと決意しました。祈りを深めることによって、そう思うようになったのです。
 この本心を素直に両親に伝えたところ、両親は快く音楽への道を歩ませてくれました。ライブがあると必ず見に来てくれました。両親の応援なくして、私の音楽活動は成り立ちませんでした。現在は、プロのミュージシャンとまでは行きませんでしたが、本心は変わっていません。すると、不思議と歌う機会が与えられるものです。
あなたのご両親は、間違いなくあなたのことを愛しています。そのことに感謝し、祈りのなかで自分の本心を両親に伝えましょう。

このQ & Aは、『日時計24』No.67に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲