TOP > Q & A > 社会問題

何でも相談Q&A

Question & Answer

社会問題に関するもの

質問 占いを気にして不安になります

何年も待ってようやく妊娠しました。もうじき臨月なので名前を考えていますが、字画とか姓名判断とかと言われるとつい気になってしまいます。また、占い師や霊能者がテレビに出て、「今年は何をやっても悪い年」とか「先祖のごうです」などと言います。そんな話はなるべく聞かないようにしているのですが、「何をやってもだめ、必ず悪い事が来る」と言われるとやはり不安になります。占いをどう受け止めていけばいいのでしょうか。
(K・M、31歳、女性)

回答 神様がお創りになった完全円満な世界を常に心に描いていると、良い出来事が現れてきます

回答者:休場 敏行(生長の家本部講師)

何年も待ち望んだ子供を授かり、心からお喜びのことと存じます。本当に良かったですね。おめでとうございます。
 まず、大切なことは、本当のこと、つまり「人間が何であるか」「本当の自分とは何であるか」を知ることです。
 大抵の方は、「この肉体が自分である」と思っておられるわけですが、肉体の奥に宿っている生命(魂)こそが、本当の自分なのです。そして生命は肉眼には見えないが、永遠に死なない、永遠に生き通しであり、この素晴らしい存在が、本当の自分、人間であることを知ることです。
 また、神様のお創りになった世界(実相世界・本当の世界)には、不完全・悪は無いのです。そして、この肉眼で見えている肉体も周囲の環境も、私たちの心の持ち方で、いろいろと変化して現れる「仮のすがた」であることを知ることです。恐怖心を起こし、何か不吉な事が起こるのではないかと心に思っていると、やがてその通りのことが現れてきます。
 生長の家総裁・谷口清超先生は、ご著書『みんな神の子ありがとう』(日本教文社刊)の中で、占いが気になるというある女性の問いかけに対して、次のようにお答えになっています。

「占いの方に全托して、日取りとか数とか、そっちの方に気を取られてしまっているわけですから、なるべくそれを超越する方向に行くべきです。これも訓練のやり方次第ですから、暦を使う時でも、吉とか凶とか書いてあるのをあまり見ないようにしてやられるとよろしいね。星占いというのもあるでしょう。星というのは、こっちから見ると並んでいても、本当はとても離れていますからね。大きな星と言ったって、近くにあれば大きく見えるし、ものすごく遠くにあると、大きかったのが小さく見えたりしますからね。占星術というのは、現代文明とは無関係になってきておりますので、そういうのにあまりとらわれない方がいいね。そういう事に気を使わないように努めていけば、段々そういう事から神様に全托する方向へ向いて来ますよ」(200〜201ページ)

良いことを常に思えば、良いことが現れてくる

人生においては悪を見ず、常に良きもののみを見て、そして今いる自分の環境に、いかに感謝の気持ちをもって生きていくかが大切なことだと思います。特に、自分を生み育ててくれた両親への感謝は大切です。
 良いことばかり、また、讃嘆の言葉ばかりを記録する『日時計日記』が生長の家から発刊されています。この日記をお付けになることをお勧めします。良いことを常に思っていると、やがて良いことが現れてきます。
 また、生長の家の聖典(真理の本)を繰り返しお読みになることと、地元の生長の家教化部(布教・伝道の拠点)で練成会(合宿して教えを学び、実践するつどい)が開催されていますので、ぜひ参加されることをお勧めします。
 どうぞ夫婦仲良く、良きことのみを思い、感謝の日々を送られ、元気な赤ちゃんが誕生されますことを心よりお祈り申し上げます。

(生長の家福島教区教化部長)

このQ & Aは、『理想世界』平成20年11月号に掲載されました。
こちらから書籍検索できます。

この回答の中に出てくる書籍などについて、詳しいことが知りたい方や申込みをされたい方は、世界聖典普及協会日本教文社のホームページをご参照ください。

<< 前のページに戻る

あなたの悩みにお答えします

◆ 相談・質問をお寄せください ◆

人間関係、仕事、恋愛、結婚、夫婦、家族、健康、教育、進学、性格、希望実現、環境問題、生長の家の教義など、解決の糸口がつかめない悩みや疑問をご相談ください。

内容を詳しく書いて、手紙、FAX、Eメール等で、『いのちの環』(総合誌)『白鳩』(女性誌)『日時計24』(青年誌)のうち該当する編集室宛にお送りください。匿名希望の場合でも住所・氏名・年齢・生長の家の信仰歴を明記してください。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。
 尚、webサイトに掲載して欲しくないという方は、その旨をご明記ください。

送り先

〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内

  『いのちの環』編集室「Q&A」係(25歳以上の方)

  『白鳩』編集室「Q&A」係(25歳以上の女性の方)

  『日時計24』編集室「Q&A」係(24歳以下の方)

FAX:055-213-5022

Eメール

  『いのちの環』:inochinowa@kyobunsha.jp

  『白鳩』:shirohato@kyobunsha.jp

  『日時計24』:hidokei@kyobunsha.jp

page top ▲