TOP > Web聖使命 > 20070501号 > 記事

新刊案内

谷口雅宣先生ご講話CDシリーズ 第3弾『法施と物施』

谷口雅宣先生ご講話CDシリーズ 第3弾『法施と物施』(新しいウィンドウで表示)

この5月、生長の家副総裁・谷口雅宣先生のご講話CDシリーズ第3弾、『法施と物施』が発売された。本CDは、平成18年5月1日の「創立71年生長の家白鳩会全国大会」、翌5月2日の「生長の家相愛会・栄える会合同全国大会」での副総裁先生のご講話を編集して収録。“実相と現象を分けて考える”、“「病気はない」とは”など10項目のタイトルで構成されている。

先生は、この中で「実相」と「現象」との峻別が大切であり、愛行には真理を伝える「法施」と環境保全活動などの「物施」があり、この二つをバランスさせることの重要性を説かれている。また「自然を敬う」ことと「神を敬う」ことは同一であると指摘され、地球環境保全を行える人は信仰のある人以外にないと教示されている。

生長の家の基本真理と現代においての愛他行のあり方をわかりやすく説いた本CDは、信徒だけでなく、万人に勧めたいCDである。

(世界聖典普及協会・制作発行/約58分収録/定価2,000円)