TOP > Web聖使命 > 20070501号 > 記事

環境川柳と長持ち弁当箱でダブル受賞

東京都の岡田さん親子

「めぐろ買い物ルール」──ノーレジ袋、バラ売り、詰め替え商品の選択、残さず食べる工夫、長く使う──を区民に提案している東京都目黒区では、3月、ルール周知を目的に「めぐろ買い物ルール川柳」「私の長持ち自慢」コンテストを開催。


母親から譲られた弁当箱を手に

隣の品川区在住の青年会員、岡田友美佳さん(32)が川柳、長女の愛佳ちゃん(5)が弁当箱を出品し、友美佳さん作の川柳が237点中の21点に選ばれ「3R賞」、愛佳ちゃん愛用の弁当箱が「私の長持ち自慢」76点中の18点に選ばれ「マイ・ランチ賞」をそれぞれ受賞した。

友美佳さんの川柳は「欲捨てて 物捨てないで 再利用」。一方の弁当箱はアルミ製で、由美佳さんが幼稚園から使用していたものを愛佳ちゃんが引き継いだ、なんと“30年物”。

友美佳さんは「娘に物を大事に使うことを伝えられて嬉しい。今後も家庭でできる環境保全に努めたい」、愛佳ちゃんは「お母さんの弁当箱を大切に使いたい」と喜びを語っている。