TOP > Web聖使命 > 20080101号 > 記事

米国
ハワイで幹部研と一般講演会

新人40人を含む185人が参加

 昨年11月10日米国ハワイ州オアフ島の生長の家ハワイ実相センターで、同教区の幹部研修会(英語)が、翌11日には、同州ホノルル市のアラモアナ・ホテルで一般講演会(午前・英語、午後・日本語)が開催され、合わせて185人が集まった。


ホノルル市で開催された一般講演会には158人が参加

 幹部研修会には同教区の幹部27人が参集したほか、一般講演会では、新人40人を含む前回比53人(66%)増の158人が参集するなど盛会となった。

 ハワイ教区によると、同講演会に多数の参加者が集まった要因を
①巨大ショッピングセンター隣接のホテルで開催
②午後の開催から終日開催に変更
③地元紙3紙への広告宣伝
④サンデーサービスでの呼びかけと電話推進、
などを挙げている。

 幹部研修会では、勅使川原淑子・本部講師(アメリカ合衆国教化総長)、阿部哲也・本部講師(ハワイ教区教化部長代行)、安藤比叡・本部講師(全国講師)、岩谷レスリー・本部講師らが、昨年8月にニューヨークで行われた生長の家国際教修会で学んだ内容を軸に、『信仰による平和の道』(谷口雅宣先生著)の英訳などを引用しながら、生長の家の万教帰一の教えとイスラームの概容、正しい信仰による真の世界平和実現について研鑽したほか、学んだテーマについてのグループ別ディスカッションと、その内容の発表などが行われた。

 一方、一般講演会では「信じることであなたは目的を成就する——あなたの心の素晴らしい世界」のテーマで、勅使川原講師、安藤講師が講話を担当。生長の家の概容や、心の法則と言葉の創化力などの基本的真理を、プロジェクターを使いながら講話したことで、参加者からは、「講話は楽しく、ユーモアにあふれ、感動の連続」「ぜひ来年も開催してほしい!」などの感想が寄せられた。

阿部哲也・同教区教化部長代行の話
「研修会ではイスラームについて深く学習することができ、幹部が生長の家の万教帰一をより正しく理解する場となりました。また講演会では、幹事長を中心に幹部が推進や運営に協力したことで、多くの新人が集まる温かい雰囲気の講演会が開催できました。また勅使川原講師、安藤講師の講話は大変好評で、今後の運動に弾みがつくものと確信しております」